• TOP
  • FASHION
  • 【おさらい】アウター姿が一段と見違えるバッグ

2019.02.12

【おさらい】アウター姿が一段と見違えるバッグ

手荷物の軽量化、小型化にともない、バッグも小さめが支持されています。しかも荷物を運ぶだけというより、コーディネートのポイントになるバッグが増えています。その筆頭ともいえるのが、ウエストバッグなのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/T.kawata

黒いウエストバッグは、着こなしのキーになる

バッグ3万1000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)、コート14万3000円/エルネスト(バインド ピーアール)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、カットソー1万5000円/エース、パンツ2万8000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)、ベルト1万2000円/アドリアーノ メネゲッティ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴20万6000円/エドワード グリーン(トレーディングポスト青山本店)
最近は手荷物の小型化で、バッグもどんどん小さくなっています。その筆頭がウエストバッグ。昔のように腰回りに着用するのではなく、アウターの上からざっくりと斜め掛けするのがポイント。

上記のスナップ写真のように、できるだけストラップを短くして体に密着させると、さらに着こなしにメリバリが生まれお洒落に見えるという寸法です。

そのため選ぶべき色は、全体を引き締めてメリハリをつけてくれるブラックがまずはおすすめ。ロゴのないシンプルなものなら大人にもばっちりハマりますよ。

● おすすめのウエストバッグ その1 「トゥミ」 

デキるビジネスマンの週末使いに絶好

3万1000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
ビジネスマンに高い支持を得ているトゥミですが、ウエストバッグも精悍な顔つきでじつに大人っぽい仕上がり。ヘビロテしてもへこたれにくい屈強なバリスティックナイロンを採用。本体の収納スペースのほか、カバー部分と正面にポケットを備え、貴重品の収納も簡単に使い分けできます。
PAGE 2

● おすすめのウエストバッグ その2 「エンゲージメント」 

背面はメッシュ仕様で長時間斜め掛けしても蒸れません

2万2000円/エンゲージメント(キヨモト NC事業部)
斜め掛けを考えると、ベルトの存在感は重要です。こちらは細身のベルトで掛けたときにすっきり見えるデザイン。簡単に着脱できる金具も効いています。本体はエンゲージメントナイロン×レザー素材でコントラストがつき、かつ防水仕様なので多少の雨でもへっちゃら。背面のファスナーポケットにミニサイズのタブレットが入る仕様もじつにいまどきな仕様なのです。

● おすすめのウエストバッグ その3 「ダヴィンチ ファーロ」 

2WAYで斜め掛けが楽しめるスグレモノ

1万3000円/ダヴィンチ ファーロ(ダヴィンチ ファーロ ジャパン)
イタリアンシュリンクレザーとテフロンコーディングしたナイロンの異素材コンビによる一品。ウエストストラップのほか、着脱可能なショルダーストラップもあり、どちらでも斜め掛けができる仕様がお見事です。正面のポケットは長財布のように設定されているので、カードや紙幣をそのままインして出掛けられます。
PAGE 3

● おすすめのウエストバッグ その4 「バッグジャック」 

タフな機能性を秘めたベルリン製の快作

1万円/バッグジャック(伊勢丹新宿店)
プロ用のメッセンジャーバッグが有名なベルリンのブランド。あえて華美さを抑え、シンプルなデザインと機能性を追求しています。こちらは本体にコーデュラナイロンを、前面に止水ジップを採用。ワンタッチ式のバックルのほか、小物を引っ掛けるのに便利な2つのDリングを備えているなど使い勝手の良さは折り紙付きです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
エース 03-5843-0606
エフイーエヌ 03-3498-1642
キヨモト NC事業部 03-5843-9011
ダヴィンチ ファーロ ジャパン 03-3400-7372
トゥミ・カスタマーセンター  0120-006-267
トレーディングポスト青山本店 03-5474-7-8725
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03−5413−7690
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL