With NIKITA

「リナーリ」のルーム ディフューザー

タイムレスで洗練された香りとデザイン

香りの楽しみ方の幅がどんどん広がっている昨今。香水を身に纏うだけではなく、お部屋やクルマなど、空間で香りを楽しむことも増えてきました。特にここ最近だとルームディフューザーが多くリリースされています。そんな高級ルームフレグランスの世界的パイオニアなのが「リナーリ」。

hc_141016_02

お部屋に合った香りとデザインを
右左●「Mark Buxton LINE」のソーニョ。ウッディーノートが織りなす深い森のような香りとフランキンセンスのほのかに甘い香り。CEOの方が買っていく率が高いそう。1万8000円。
右右●最高級のスワロフスキー990個を施した特別なボトル。香りは、リナーリの既存の香りを選べます。15万円/ともにリナーリ(ブルジョン)

リナーリのCEO兼ディレクターのレイナー・ディエシェ氏はドイツに生まれ、建築を学びインテリアセレクトショップを運営。その後、リナーリ社を設立し世界50カ国に展開しています。そんなレイナー氏曰く「リナーリの哲学は、ミニマルなデザインにドイツならではの職人技、高品質、一貫性と秩序を重ね合わせ、時を越えて色あせない美を創造すること」。どんな空間にも合うようなシンプルで飽きのこないデザインと上質な香料で丁寧に作り出された香りのルームディフューザー。まさに、大人の男性のお部屋にぴったりな逸品なのかと。

文/斉藤奈緒(本誌)

Related