With NIKITA

和のコンセプトショップ「雨晴」がオープン

和のイイモノを日常に取り入れる楽しさ

0803nikita_01

ふたつとない手仕上げならではの味わい/芸術性よりも、あくまで日常の料理が引き立つアイテムをセレクトしている点が魅力です。[左]陶器工房壹 mintama 7寸リム皿 ペルシャ(φ21㎝)7000円、[右]陶器工房壹 mintama 9寸リム皿 黒(φ27㎝)1万2000円

イタリアのラグジュアリーファニチャーブランド「ジェルバゾーニ」や「バクスター」を取り扱う南陽オモビトが新店をオープン。といってもソファやテーブルではなく、ガラッと趣向を変えて、和の食器類やカトラリー類をメインにした点が見ドコロなんです。

「雨晴」と名付けられたこのお店は、『雨の日も晴れの日も心から寛げる暮らし』をコンセプトとし“食”“茶”“酒”をキーワードに、日本全国から選りすぐった器や雑貨類をラインナップ。取り扱うアイテムは『日本の美しい道具』という明確なこだわりをもちながらも、あくまで気楽に日常使いができる価格設定なのがポイント。つまり、気軽に立ち寄って衝動買いができる価格設定が「雨晴」の魅力というわけです。

0803nikita_02

ふらっと入れる敷居の低さが魅力です/お店はプラチナ通りに面していて、気軽に立ち寄れる敷居の低い佇まい。今後はセレクトアイテムだけでなく、雨晴オリジナルアイテムも販売予定とか。

場所は白金のプラチナ通り沿いで、建物はコンクリート打ちっ放しの味わい深いヴィンテージマンションの一階。古き良き西洋の文化と和のテイストを織り交ぜた空間は大人のデートスポットとしても最適です。ぜひこの機会に普段使いの食器類やカトラリーを見直してみてはいかがでしょうか? きっとひと味違った新鮮な日常を体験できると思いますよ。

文/LEON編集部

雨晴(あまはれ)
03-3280-0766 
住所/東京都港区白金台5-5-2
営業時間/11:00~19:30 水曜定休 
http://amahare.jp/

東京都港区白金台5-5-2

amahare

雨晴(あまはれ)
03-3280-0766 
住所/東京都港区白金台5-5-2
営業時間/11:00~19:30 水曜定休

Related