YULI*YULIの「トキメキダイニング」番外編PR

ホントに美味しい
日本ワインを
ご存知ですか?

「前回、日本ワインの魅力に触れたYULI*YULIの
次なる好奇心は、「桔梗ヶ原メルロー」は
どんな料理との組み合わせが適しているのか?
ナビゲーターのYULI*YULIが六本木にある
「シャトー・メルシャン トーキョー ゲスト・バル」の
田中シェフと寺中ソムリエに突撃取材を敢行。
“美味しいマリアージュを教えてください!”

写真/豊田 亮  取材・文/YULI*YULI

六本木一丁目のオフィスビルにある「シャトー・メルシャン トーキョー ゲスト・バル」は
『シャトー・メルシャン』シリーズをはじめ、『日本の地ワイン』『日本のあわ』シリーズを手軽にいただける
ホットスポット。先日大好評だった「桔梗ヶ原メルロー2011」のワイン会で
すっかりその魅力にハマったYULI*YULI、今度は食べ合わせに興味をもったご様子です。

ナビゲーション

YULIYULI

食空間においてはなんでもエキスパートな艶女。

2003年、アートフローラル国際コンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。オーナーを務めるシャンパン BAR も絶賛営業中。

ここはシャトー・メルシャンのワインが色々飲めるんですね。

寺中ソムリエ

東京にいながらにして山梨県甲州市勝沼町にある「シャトー・メルシャン」の
雰囲気を体感できるワイナリー直営のコンセプトショップなんです。

今日はマリアージュのことを色々と教えていただきたくて。ワインのマリアージュって、
ワインと料理の食べ合わせのことだということは分かっているのですが、
実際には何をもってマリアージュと言うのかしら?

寺中ソムリエ

料理とワインの“表情”を合わせる、料理とワインの結婚です。
お互いの良いトコロを引き出すってことです。

それってまさしく結婚と同じですね。ケンカしないように、食材とワインが仲良くするってことか。
なるほど。でも、その仲良し基準が分からないのよね。

寺中ソムリエ

ワインと同じ産地の食材と組み合わせると、
同じ土と空気で育っているので香りの成分が近くなり、マリアージュしやすいと言われています。

同郷の人と結婚するってことですね。確かに育った環境が似ている人って、
初めて会っても共通の話題が探しやすくて盛り上がるし親しみやすいかも。

寺中ソムリエ

そう、まさしくそれと同じです。こちらのメニューを開いてみてください。

あら、それぞれのフードメニューにどのワインがマリアージュするのか書いてあるのね。
これ、わかりやすくてスゴくいい!

田中シェフ

そうなんです。フードメニューはすべてワインに合うように考えています。
しかも気軽に楽しめるタパスサラダ、片手で食べられるピックフード
ガッツリ食べたい方向けにもお肉やお魚のグリルなど、
幅広くラインナップして組み合わせ提案をしているので、
お腹の空き具合に応じてチョイスしてください。

寺中ソムリエ

ワインリストも見てください。ワインからどのフードが合うかも分かるようにしてあるんです。

わー、ということは、何を食べたいかフードから決めてもそれに合うワインを選べちゃうし、
どのワインを飲みたいかでフードを選ぶこともできるってことね。
マリアージュ初心者にとってわかりやすいし親切よね。

寺中ソムリエ

こちらではシャトー・メルシャンの約20種類ある日本ワイン
すべてグラスでお楽しみいただけます。
グラスも60ml、120mlのふたつを用意しています。
ちょっと試してみたい、しっかり楽しみたいなど、ニーズに合わせて楽しんでください。
もちろん、「桔梗ヶ原メルロー」もグラスでご提供してますよ。

先日いただいた「桔梗ヶ原メルロー2011」もあるのね。
ボトル丸ごとじゃなくってグラスで飲めるって嬉しいな。
テイスティンググラスで1250円、バイザグラスで2250円というリーズナブルなお値段設定
ワイナリー直営ならではですね。
ずばり、桔梗ヶ原メルローには何がマリアージュするのですか?

田中シェフ

いろいろあるんですが、イチオシということで、「はこだて大沼牛の熟成肉グリル」に
3種のソースをご用意しました。
添えてある野菜はメルシャンの産地、信州で育った有機野菜です。
「桔梗ヶ原メルロー」のファーストヴィンテージから30年を記念して今回は特別に、
「桔梗ヶ原メルロー2011」に合わせたスペシャルメニューです。

寺中ソムリエ

ささ、マリアージュ体験してください!

えっと、まずはどれからいただいたら良いですか?

田中シェフ

ではまずは野菜を食べてください。
これは肉をグリルした時に出た脂で根菜もグリルしているんですよ。
黒丸大根、姫にんじん、紅白大根など、こだわりの野菜が満載です。

美味しそう!じゃー、にんじんからいただきますね。で、ワインを含んで……

寺中ソムリエ

いかがですか?

お野菜にワインって意外な組み合わせだなぁと思って口にしましたが、
このお野菜、桔梗ヶ原メルローにぴったり。

寺中ソムリエ

こちらのワインはエレガントで優しい味わいなので、
野菜に対しても強すぎないことが効果してマッチングするんです。
野菜の味を殺さないってワケです。

田中シェフ

お次はお肉をどうぞ。最初は塩をつけて召し上がってください。
味わい深い赤みと、甘さのある脂が特徴の“はこだて大沼牛”を熟成させているので、
凝縮した肉の旨味と芳香さが「桔梗ヶ原メルロー」に合いますよ。

お野菜と一緒にいただいた時とワインの味わいが変わりますね。

寺中ソムリエ

そうなんです。「桔梗ケ原メルロー」の持つ華やかな香りと繊細で厚みのある力強い味わいが、
お肉との力強いコラボレーションになるんです。

確かにお野菜といただくとワインの優しさが感じられて、
お肉だと力強さが出てきますね。ワインと料理のマリアージュって楽しい。

次のページへ
では次に3種のソースをそれぞれつけてみてください

Related