ナニワ小僧の東方モテ聞録

渋いだけでは物足りない!ドキッとさせるお茶目なアイテムたち

中村 大樹
今まではモテない販売員、これからはモテる編集者になるべく勉強中。

みなさん、こんにちは!
LEON編集部の中村です。

突然ですが撮影中によくあるお話を少しばかり。

弊誌で載っている男性モデル(オヤジさん)たちは
渋くて、かっこ良くて、スタイル抜群で、
男ながらに見惚れてしまうほどなのですが、
その実、話してみると意外にお茶目な部分もあったりします。

例えば、日本のアニメが大好きで我々日本人よりも詳しいモデルさんがいたり、
撮影中に突然歌い出すモデルさんもいたりと、、、。
そんな彼らのおかげで場が盛り上がり、いい作品が出来上がっているのです。

そこでふと思ったのが、かっこいいだけではなく、
ふと見せるお茶目な部分に世の女性たちはやられるのだな〜〜ということ。

そんなお茶目なアイテムは意外にもさまざまなブランドから出ているので
ここでご紹介させていただきます。

最初にご紹介するのは「グッチ」のスニーカーです。

1

イエローのソールで、華やかな刺繍が施されたこちらのハイカットスニーカー。
くるぶし部分にドナルドダックの刺繍が施されており、これから恋人のデイジーダックに会いに行くのです! と言わんばかりなお茶目なスニーカーです。ですが忘れてはいけません、説明不要でしょうが、イタリアのラグジュアリーブランドのグッチさんから出る一足なのですよ!

続きまして「ケンゾー」のバックシリーズ。

2

ブラックのナイロン素材に堂々と佇むソーセージ君。
ピースをする彼はお茶目でしかありませんね!

最後にご紹介するのは、
ここまでラグジュアリーに!?
むしろインテリアとして飾りたい!な
「エルメス」のベビーアイテムです。

3

こちらはオヤジのためのお茶目アイテムではありませんが、
ベビーアイテムでありながらもリッチな感じを存分に漂わせているので
ついついご紹介したく思っていたアイテムです。

これらのアイテムのように、ベースに渋さやリッチな感じ、上品さなどがあり、
時より見せる別の顔が女性をドキッとさせているのだな〜と。

ワタクシはまずは渋さを磨くために日々奮闘。
それでは今日も1日頑張りましょう!

Related