春デートを成功に導く モテるコーデはこの8つ vol.2

六本木ヒルズspecial

春デートを成功に導く モテるコーデはこの8つ vol.2

まだまだ寒い日が続くものの、暦の上では春。そろそろ重たいコートを脱いで、新しく軽やかなワードローブを手に入れたい気分ですよね。で、そんな最春アイテムのお買い物には大人のオトコのためのショップが多く揃う六本木ヒルズがオススメ。有名セレクトショップからいまどきでちょいストリートなショップに加え、メンズグルーミングサロンなどもラインナップ。もちろんデートスポットもたくさんありますので、デートの下見も兼ねてまずはショッピングっていうのはいかがでしょう? 六本木ヒルズでのデートシーン別に使えるコーディネートとともに、オススメアイテムをご紹介します。

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/片野陽平

 

HillsDate01

ジャン・ジョルジュ 東京でブランチデートなら……

1

リラックスしていながらきちんとした印象に

ディナーよりはカジュアルで、肩の力をぬいたスタイルで出かけたいのがブランチですよね。ですが、NY本店はミシュラン三ツ星を獲得しているフレンチレストランの東京店ですから、あまり脱力しているのはNG。ジャケットやシャツなどは必須です。そこで、明るめの色をコーディネートにもってくることで、デイタイムのデートでも堅苦しくない着こなしが実現します。

まず、左は白いジャケットで春らしさを演出。でも白いジャケットってともするとキザになりすぎたりしますから、そこはタック入りのオリーブパンツでカジュアルダウンして正解です。シンプルになりすぎないように、ストールと足元でアクセントをつけましょう。

左●ジャケット2万7000円、パンツ2万3000円、ベルト2万5000円/すべてジュンハシモト、カットソー1万円/アルミュール、靴3万2000円/アトランティックスターズ、ストール1万8000円/シックスシーズン(すべてビーセカンド六本木 ☎︎03-6434-0314)

また、右は白×ブルーの鉄板さわやかコーディネート。ジャケットではなく、シャツでもきちんと感を出せる好例です。ここのポイントは肩がけしたニット。これがあるとないとじゃ大違いです。目線を上にもってきて、首周りにボリュームを出すことでスタイルアップが狙えますよ。

右●シャツ2万9000円/バグッタ×デザインワークス、ニット2万8000円、パンツ1万9000円、ベルト2万2000円、靴3万6000円/すべてデザインワークス(すべてデザインワークス ドゥ・コート 六本木ヒルズ店 ☎︎03-5786-9831)、サングラス2万9000円/オリバーピープルズ(イワキメガネ六本木ヒルズ店 ☎︎03-5786-7790)

2

Junhashimoto/ジュンハシモト
(ビーセカンド六本木)

ポリエステル100%の真っ白ジャケットは、ワッフルのような生地感で、柔らかでさらりとしたテクスチャー。半袖カットソーの上に着ても、気持ち良さそう。言わずもがな春の装いにぴったりです。カーディガンのように気軽に羽織れます。ジャケット2万7000円/ジュンハシモト (すべてビーセカンド六本木 ☎︎03-6434-0314)

3

Bagutta×Designworks/バグッタ×デザインワークス
(デザインワークス ドゥ・コート 六本木ヒルズ店)

デザインワークスエクスクルーシブのバグッタの花柄シャツ。シャンブレーなので、ジャケットの下でも使えますし、一枚でもほどよく主張して華やかな印象に。ポリエステル3%でストレッチも効いているので、着心地も楽チンです。シャツ2万9000円/バグッタ×デザインワークス (デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店 ☎︎03-5786-9831)

■ROPPONGI HILLS 2017 SPRING FASHION
URL/www.roppongihills.com
■ジャン・ジョルジュ 東京
URL/www.jean-georges-tokyo.jp

Related