だから”楽パン”はやめられない!!

Feature

だから”楽パン”はやめられない!! (1/3)

“楽パン”と聞いて”ちょっと近所に出掛ける時のパンツ”を連想したアナタは、すでに時代にのり遅れているかも……。
なにせシルエットや素材で楽チンさを獲得した楽パンはいまやあらゆるフィールドにフィットするほどバリエーションも豊富ですし、いまどきの軽やかなお洒落をノンストレスで叶えてくれる、オヤジの心強〜い味方なのです。

RAKUPAN01ちょっぴり軽快で全天候型の「シャカシャカゆるパン」

スーツやコートなどトップスのみならず、パンツにも波及しているシャカシャカ現象。その最大のメリットは汚れに強いこと。地面から裾にはねる雨や泥汚れ、たまにやっちゃう赤ワインだって、パッパと払えばOKですから、実用的な心の余裕をもたらすのです。

feature_09_a

Giab’s Archivio仕事時間にもしっかり対応するシャカパン

薄くしなやかなナイロンと、もも周りからテーパードした美脚シルエットはパンツ専業ブランドならでは。バックポケットのラインも個性的です。パンツ3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)

シルエットではなく素材で楽チンさを手に入れた一本であれば、ご覧のようにオンタイムにも問題なくはきこなせます。楽していることが周囲にバレずに、仕事時間が極上になるのです。男性●シャツ1万9000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、カットソー6500円/エストネーション、ベルト1万9000円/アンダーソンズ(ともにエストネーション)、メガネ3万7000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 代官山)、時計77万円/ウブロ、バッグ6万9000円/ダニエル&ボブ(八木通商)、靴6万円/デュカルス(ビームスF 新宿) 女性●ワンピース7万3000円/エリザベッタ フランキ(エスケーシー)、靴はスタイリスト私物 デスク47万円、チェア13万4000円/ともにクレール、デスクスタンド3万5000円[参考価格]/レビオ(すべてIDC OTSUKA)

RAKUPAN02脱力リッチがひと目で伝わる「腰ゆるテーパード」

素材ではなくシルエットでいまどきと伝わるのが、腰周りがゆるりとしたテーパードパンツ。その代表が、タックの入ったパンツです。いまどきなリラックス感を得られる一方でプリーツによってエレガントかつドレッシーにも見える、イイコト尽くめな一本なのです。

feature_09_b

Berwich豊かなバスケット織りがラグジュアリーな楽パン

アイコンパンツとして人気を集める“SAKE 1P”の新作。表情豊かなバスケット織りとタックが、楽パンなのにラグジュアリーというスタイルを生み出します。パンツ2万8000円/ベルウィッチ(アマン)

織りによってパンツ自体にラグジュアリーな雰囲気があるので、旬のレトロポロに合わせると、パンツのラグジュアリー感はさらに際立ちます。男性●ポロシャツ2万7000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、カットソー(2枚パック)2500円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン)、サングラス3万5000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 代官山)、時計77万円/ウブロ、靴6万9000円/サントーニ(リエート) 女性●ワンピース4万6000円、靴4万5000円/ともにジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、サングラス3万円/イエローズプラス(ジービーガファス)、バングル5万3000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp恵比寿本店)、ハットはスタイリスト私物

次のページへ
「ひざゆる半パン」でゆるカジはさらにいまどきに進化

Related