Feature

行ってわかった本気でオススメな全87軒

旅するクルマ、ロマンな宿

旅するクルマ、ロマンな宿

Feature

旅するクルマ、ロマンな宿 (1/2)

クルマで旅に出ればあのコとのロマンが待っています―

mar20161toku_01

女性もクルマも手がかかるほど可愛いってものです/こんな時、アナタならどうします? 男性●ブルゾン11万3000円/ヴァルスター(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)、ニット2万9000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ1万6000円(3月上旬発売予定)/リディアル(カイタックインターナショナル)、靴6万6000円/トッズ(トッズ・ジャパン)、サングラス3万円/イエローズプラス(デコラ) 女性●ポンチョ19万6000円、ワンピース11万7000円/ともにクルチアーニ(クルチアーニ 東京ミッドタウン店)、バングル7万2000円/シェイスビー(シェイスビー伊勢丹新宿店)、ハンドバッグ12万円、トロリーケース(大)23万円、(小)18万円/すべてグローブ・トロッター(グローブ・トロッター ジャパン)、サングラス3万7000円/ペルソール(デコラ)、靴はスタイリスト私物

クルマは、いつでも好きな時に好きな場所に行くことができる。いうなれば、男にとっての自由の象徴。好きな道を選んで、遠回りや寄り道や途中でくつろぐことだってできる楽しい遊び道具でもある。だからクルマは大人の男に欠かせないライフスタイルのパートナー。ゆえにLEONは創刊以来、常にクルマのページを作り続けているのですよね。そして――。そんなクルマは、それだから彼女との旅には最高のもの。恋するオヤジさんにとっての素晴らしいツールになるのですね。

なぜならクルマは好きな時間に出発をして好きな道を好きなように走って自由気ままに目的地に行くことができる。途中で旬の味覚を味わったり風景を眺めたりと、楽しく遊ぶこともできる。助手席の彼女をハイスピードで喜ばせたりゆったりとさせたり、というのも自由自在。たとえ雨が降っても、寒くても、暑くてもまったくへっちゃらで快適でいられる。お気に入りの音楽をカーオーディオで聴いたり楽しくおしゃべりをすることもできる。

mar20161toku_02

左上から時計回りに/Food●いつもより進む食事とお酒。ほおばるあのコの口元も緩みっぱなしに Room●飲んで食べて遊んで――。お礼代わりに、こんな無邪気な寝顔で応えてくれるのです View●都会では味わえない景色にほら、彼女も心からはしゃいでいるご様子ですよ/都会では見慣れたはずのあのコのあの服ですが……絶景をバックに、新鮮に見えますね。ワンピース3万4000円、ボレロ3万1000円/ともにスカリオーネ(トレメッツォ)』 Hot Spring●自然に囲まれた露天風呂なら身も心も解放されてゆったりふたりきり……

それに何より、ずっとふたりきりだから他人の目を気にせずに仲良くできる。クルマは彼女とのデートの、ある意味での究極の”おもてなし”になるのですね。気になるあのコを見事、旅に連れ出せばいつしか彼女は心からくつろぎ窓からの景色にはしゃいだり。夕餉を美味しそうにほおばったり。温泉に気持ち良くつかったり。部屋で可愛い寝顔を見せてくれたり……。

なぁんて、いつも以上に親密になることができる。よく「旅の醍醐味は非日常を楽しむこと」などといいますがクルマで旅をすると、そんなふうに彼女の非日常のカギを開くことができる。で、そういうことは連載の「しあわせグルマ」でいつも述べていること。そしてこの特集は創刊15周年を記念したその特別な拡大版。これまでの宿のおさらいや新オープンの宿のご紹介など盛りだくさんの内容をご用意しました。

ですから、恋するオヤジさんは必見。じっくりお読みになって、実践してくださいませ。

次のページへ
ATAMI 海峯楼

Related