Feature

"kaeruleon.jp"でしか手に入らないゆえ売り切れ御免!

"ひと巻き"するだけでTシャツ姿をリッチに格上げ

「買えるLEON」 “ひと巻き”するだけでTシャツ姿をリッチに格上げ

Feature

「買えるLEON」 “ひと巻き”するだけでTシャツ姿をリッチに格上げ

小誌のオフィシャルECサイト「買えるLEON」に、あのジュエラーが登場です。
イタリアを代表するブランド「ダミアーニ」にLEON編集部がワガママ別注したブレスレット「ディ・サイド」があれば、今年の夏のモテるコーディネートは決まったも同然ですぞ。

2

上/艶めくピンクゴールド / ほんのり色づくPGのオーバルリングにダイヤをセット。腕時計のベルトのようなカーフは、淑女へのちょいプレにも最適です。28万円/ダミアーニ(買えるLEON)
中/クールで知的なシルバー / ブラックダイヤモンドをセットしたシルバーのオーバルリングとブラックカーフのクールでモダンなコンビネーションです。5万5000円/ダミアーニ(買えるLEON)
下/強印象!リッチなガルーシャ / PGリングにはダイヤを10個セット。リッチなガルーシャの2重巻きでリッチを見せつけちゃってくださいませ。38万円/ダミアーニ(買えるLEON)

時計展示会で編集部が出会ったガルーシャベルトがブレスに

それはスイスでの時計展示会でのことでした。新作時計に採用されていたガルーシャのベルトを目にした小誌編集が「こんなブレスレットがあったら欲しい!」とワガママ言ったのがコトの始まり。翌年には商品化が決まり、トントン拍子で今日にいたる、というドリームなコラボなのです。

1

腕見せの季節こそブレスが効きますから / 白T&白ジレというミニマルなトップスコーデは、貴兄の腕っぷしを魅せるのに最強のコーデ。そこにPGリング×ガルーシャのブレスレットを2重巻きすれば、日焼けした肌になじむうえに、リッチが漂うって算段です。ブレスレットは上と同じ。Tシャツ1万3500円/C.P.カンパニー、ジレ3万2000円/タリアトーレ(ともに買えるLEON)

3

右/ブレスにあしらわれた「ディ・サイド」の裏面はリングではなくプレート式なので重厚感は申し分なし。左/バックルにもちゃ〜んとロゴが刻まれているんです。

「買えるLEON」「Special Story」コーナー
http://kaeruleon.jp/store
「ダミアーニ」のブレスレット「ディ・サイド」

写真/渡辺修身(SAMMY STUDIO)、蜂谷哲実 スタイリング/LEON編集部 ヘアメイク/吉田葉づき 文/池田保行(04)
2017年6月号より

Related