Feature

いまどき、品行方正なお洒落じゃモテませんから
春のオヤジはやんちゃで行く!

春のオヤジはやんちゃで行く!

Feature

春のオヤジはやんちゃで行く! (1/2)

LEONが”モテるオヤジの作り方”を繰り返しお届けするのは、時代によってモテるオヤジのあり方も変わるから。
もちろんオヤジの基本が、豊富な経験と知識を武器に人生を積極果敢に楽しむ大人であることに変わりはありません。
が、一方で、常に時代の空気を吸ってそれを装いや演出に反映できる柔軟性もまた、モテるためには欠かせぬ要素。
なので、モテるオヤジの作り方にもアップデイトが必要なのです。
ではいまの時代どんなオヤジがモテるのか、と考えてみると……人物像としてはどっか”やんちゃ”なオヤジじゃないかと。
ということで、この春やんちゃで行くためのポイントをご紹介いたします。

やんちゃオヤジのモテる5カ条

ひと口に”やんちゃ”といっても、その実さまざまな側面があります。
そこでLEONはいまどきのモテるやんちゃオヤジの人物像をあぶり出す作業を行いました。
その結果浮かび上がってきたのが、ここに掲げる5つの要素。
「不良そ」なのに「軽やか」で時に「可愛げ」があって「ブナンじゃない」。
加えてやっぱり「リッチ」とくればどうですか? 凄くモテそうでしょ。
いや、実際こういうオヤジがいれば絶対にモテます。
だから我々は臆することなく”やんちゃオヤジ”を目指すのですよ。

Yancha01

軽やかな感じ

モテるオヤジの要素のなかでも、昔と違い格段に重要なのが”軽やかさ”じゃないかと。
かつては重厚長大な感じが大切でした。
でも、いまは軽快感のあるオヤジがモテる。
LEONが考えるやんちゃオヤジもまた好奇心旺盛でフットワークの軽やかなオトコなのです。

Yancha02

不良そな感じ

モテるオヤジ=不良そ、というのは昔もいまも変わらぬ図式。
そして、”やんちゃ”という言葉のなかにも多分に、不良そとモテるのニュアンスが含まれています。
女性が口にする「やんちゃなのね」が、やけどしそうだけど魅かれちゃう……という女ゴコロの表れだったりするのもそういうことかと。

Yancha03

可愛げのある感じ

モテるオヤジは不良そな感じ。
でも、それが近寄りがたい雰囲気になってはいけない。
だからオヤジには、時にお茶目で可愛げのある感じも必要なのです。
でそういうのって、やっぱり”やんちゃ”に通じます。
そう、どこか少年っぽくて憎めないのがやんちゃオヤジなんですね。

次のページへ
ブナンじゃない感じ

Related