ちょい不良オヤジのセレブなバカンス Web LEON版

ベトナム最注目のリゾート島からパワーシティ・ホーチミンへ

異国情緒あふれるアジアリゾートの
“おもてなし”事情

異国情緒あふれるアジアリゾートの“おもてなし”事情【2】

セレブなバカンス

異国情緒あふれるアジアリゾートの“おもてなし”事情【2】

vacance_0812_1-2

バカンスや旅先では「1日中ホテルでゆっくり寛ぐ」もアリ、もちろん「めいっぱい地元を観光する」も大いにアリ。しかし「時間が許す限り、どっちも楽しみたい!」のがホンネ、ですよね。そこでオススメしたいのが時差ボケ知らずで楽しめる注目のアジアリゾート! なかでもオススメしたいのが、ベトナムです。知る人ぞ知る注目のリゾートアイランド、フーコック島と、フランス統治時代の文化が色濃く残る最大都市、ホーチミンの2エリアは飛行機でわずか1時間の移動距離。今回はその両エリアをスマートに“ハシゴ”して、それぞれの魅力を編集スタッフが探って参りました!

あま〜い時間を過ごしたいならロマンチックな隠れ家ホテルはいかが?

vacance_0812_2

新しいホテルや商業施設が多く開発されているベトナムのリゾートアイランド、フーコック。注目すべきはなんといっても個性豊かなホテルの数々! なかでもニキータとバカンス予定のオヤジさんにはぜひ知っておいて頂きたいもうひとつのホテルが。「ラ ベランダリゾートフーコック – Mギャラリーコレクション」です。世界中にあるMギャラリーのホテルはどこも「伝統・シグ二チャー・穏やかさ」のいずれかをテーマに起用しているのが特徴であり、こちらの建築様式はまるでフランスの海辺の邸宅のよう。緑が生い茂るトロピカルガーデンの中にあるので、外からはまったく分からないほどの隠れ家というのも魅力なんです。ちなみにレセプションは、写真のように開放感のあるオープンエアーな空間です。開け放たれたこちらでお出迎えしてくれます。

まるで外国映画のような大人ロマンチックが隅々まで広がる空間です

vacance_0812_3

右上:リゾート気分が高まる、グリーンに囲まれた静かなプール。
右下:天蓋付きのベッドは女性なら無条件に姫気分になれるはず。
左上:ガーデン付きのお部屋では土地の新鮮なフルーツをテラスで味わって。
左下:オーセンティックなバーはホテルの人気スポットでもあります。

ホテルはプライベートバルコニー付きの 70 室の客室に加えて、2 軒のレストラン、ラウンジバー、プール、ウォータースポーツセンター、デイスパを完備。施設は充実していますが、あくまでも静かな時間を過ごせるようなこぢんまりとした空間づくりがなんとも印象的です。そして細部にまでオーセンティックかつスイートな感性があふれているので、女性にはもう!たまらないホテルなんです。(個人的にも次回はプライベートで必ずお邪魔しようと決めた次第。)プールへはもちろん外へ一歩出ればそれはそれは素晴らしいビーチが目の前にありますから、出歩かずに1日中ホテルで御籠もりなんていうのも良いですよ、ね♡

vacance_0812_4-3

ちなみに裏庭へ案内されると……小さな可愛らしい農園が。なんでもレストランで使用される野菜やハーブが育てられるんだとか。もちろんすべてオーガニック。摘みたて、とれたての野菜がすぐに味わえるなんて、なんとも贅沢ですよね。

そして訪れた際にぜひトライしていただきたいのが、こちらのホテルのシグネチャー・カクテル。なんと下に溜まっているのは…ぜ〜んぶ黒胡椒!そう、黒胡椒こそがフーコックの名産なんです。だからってアナタ、何もこんなに入れなくてもねぇ……なテンションで恐る恐る一口飲みましたが、あら不思議。辛みはそれほど感じず、スパイシーなアロマが鼻孔を心地よくくすぐってくれました。ほの温かい夜風にカラダをまかせながら、キリリと冷えたカクテルをゆっくりと頂く……これぞリゾートホテルに到着した個人的“通過儀礼”であります。

DATA
「ラ ベランダリゾートフーコック – Mギャラリーコレクション」
住所: Duong Dong Town, Duong Dong, Phu Quoc Island 95000, Vietnam
☎ 010 84 77 3982 988

次回はいよいよ最終日、ホーチミンシティでのステイを振り返ります。

Related