相棒

相棒シーズン126~ジュネーブ時計ちょい速報その③編~

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。

現在
発売中の本誌でも
ジュネーブ時計速報を
お伝えしていますが

そこで
収まりきらない
魅力的な新作時計が
まだまだございますので
こちらでご紹介を。

どうやら
“クルマといい関係”も
いまどきの時計の潮流の
ひとつのようで。

ROGER_015

例えば
ロジェ・デュブイの
『エクスカリバー スパイダー ピレリ
オートマティック スケルトン』は
その名の通りタイヤメーカー
ピレリとのコラボモデル。

モナコGPで優勝した
タイヤのラバーを
ストラップに用いています。

星形の
アトラススケルトンと
ブルーのカラーリングと相まって
ハイテクモダンな雰囲気がたっぷり。

MONTBLANC_003 1

MONTBLANC_006-3

こちらの
『タイムウォーカー
クロノグラフ1000
リミテッドエディション18』は
モンブランからの新作。

ムーブメントのミネルバ社が
かつてレース用のストップウォッチを
製作していたことに由来し
モータースポーツから
インスピレーションを得た
スポーティなデザインに
一新されたのです。

BAUME_012

こちらは
「ボーム&メルシエ」の
シェルビー・コブラとの
コラボモデル。

1964年製デイトナクーペが
モチーフとなり
ブルー×ホワイトの
後ろ姿を再現しています。

そうこうしている間に
もうひとつの時計の祭典
「バーゼルワールド」がすぐそこ。

そちらの模様も
随時お伝えしていきますので
ご期待くださいね。

それでは、チャオチャオ~。

Related