京橋のひと時

京橋のひと時:イタリア出張食備忘録

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

チャオ、フォンダンテ、ペルファボーレ!
(大盛りでお願いします!)

こんにちは、渡辺です。
さて、ピッティからミラノとイタリア出張も無事終了しました。
何度上のフレーズを言って、イタリア人に二度聞きされたことか。
渡辺が芸人になるなら、芸名はフォンダンテ渡辺に決定ですね。
日本でも大盛り、イタリアでも大盛り(メタボ決定)。

さて、ジムにも行き始め、食生活を変えたリミットがあっても
ついつい注文してしまうのがミラノの「DA OSCAR」。
カルボナーラとリングイネアラゴスタはいつもの定番なので
今度はちょっと違うものを。

IMG_9547
こちらはその名も店の名前がついた
「DA OSCAR」。二種類のタリアテッレにフレッシュトマトとチーズが
よく絡むこと絡むこと。トマトの甘酸っぱさと濃厚なチーズの
フォーエバースパイラルが楽しめます。殿堂入り。

IMG_9551

こちらは、サーモンのペンネ。
モッチモチのアルデンテなペンネにサーモンのクリームソース。
よくランチ時にペンネを頼んでいる人がいたので気になっていましたが。
これはたしかに美味い。とにかくパスタのゆで加減と
ミルキーなソースが最高のコンビネーション。タリアテッレにも
できるそうですが、ペンネで正解ですね。殿堂入り。

IMG_9548
そして、これはフィレ。
こんなドでかいフィレが20ユーロちょいです。恐ろしや。
そして、これはグリーンペッパー添え。ウイスキー、クリーム、
マスタードを絡めたソースは世界でここだけのアジ。
もはや飲み物レベルのスムースさ。永久欠番。

IMG_9550
中も大変良い状態に仕上がっとります。

こちらミラノの端っこにあるレストランですが連日満員御礼。
昼でもへたすりゃ予約必須な込み具合ですので来訪の際は
ぜひ予約を。英語の通じなさもなかなかですが、なんとかなります!
そして、こちらは男連中といってわいわいするのがよろしいかと。
雰囲気も量も存分に楽しめますよ。

と、こちらはミラノの大のお気に入りなのですが
また違った視点でもんのすごい肉のレストランを発見してしまったので
それは次回お伝えします。

帰国後も元気にモリモリパクパク。
http://ristorantedaoscar.com/

Related