メェメェのタワゴト

メェメェのタワゴト:ソファも美人もカーヴィがイイネ!

八木 千晶
ファッションやグルメ、旅をこよなく愛する。東北出身にもかかわらず、かなり寒がりなアラサー女子。

こんにちは、八木です。
もうーいくつ寝ればー、春って来るんでしょうかねー。ってぐらい寒いのに飽きたのですが、桜も開花スタートのニュースが飛び込んできたりして、ゆっくりながらも春の訪れを感じています。

ちなみに春といえば新年度、新年度といえば衣食住も何か新しいモノにトライしたり買い足したい!というパッションが高まりまして、引越し前の家具探しに編集部のご近所さんでもあるIDC大塚家具さんにお邪魔してまいりましたー。

hc_141016_03

こちらが今のウチ。ではなく、フロアの一部分。都市生活者に理想的なイメージソースがたくさんあります。この春からは大型家具と同様にライフスタイル雑貨も充実させるとのこと、1階から新生活に欲しいグッズがバラエティ豊かにスタイリングされており、のっけからカップルのデートの会話も盛り上がりそうなフロア構成。

hc_141016_03

ちなみにワタシのお目当はモダンなソファ。そこで出会ってしまったのが「de Sede(デ セデ)」。
世界を代表する最高品質の革張りソファで名高いスイスのメーカーで、インテリアに感度が高い方にはお馴染みかと。石原裕次郎氏が愛用してたというウリ・ベルガーデザインの16連レザーソファ(通称スネイク)も有名なモデルのひとつです。
イモ虫(失礼承知)みたいで可愛すぎる!!

hc_141016_02

また、背もたれが自在に移動するという名作「DS164」にも目ウロコ。くっつけたり、向かいあったり、、艶かしい曲線を自由にデザインできるんですね。ちなみに現在もヒット中、多いときは月10本は出るのだとか。お値段200万円台〜。やっぱり女性もソファも、セクシーなカーヴィーボディがモテるのでしょうかねーー。

他にもモダンからカジュアルから和の高級桐タンスまで!自身の価値観をさらに広げてくれるインテリアアイテムを大塚家具さんは取り揃えているのですね。新生活で家具を変えたい方、改めてチェックすること、オススメ致します!

■「IDC大塚家具 銀座本店」
住所/東京都中央区銀座1-9-13
営業時間/10:30~19:00
問い合わせ/☎︎03-3562-4321

Related