3番カウンターの客

コレクション速報[ミラノ編]

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

cover

1月14日から17日までの4日間
(前夜祭を入れると5日間)、ミラノで
開催された「ミラノファッションウィーク
(通称、ミラコレ)」に行ってきました。
印象に残ったブランドやルック、
演出をご紹介いたします。
登場するものはすべて2017年秋冬の
ファッションとなりますので
「これ欲しい!」な一品は
首を長ーくしてお待ちくださいまし。

というわけで一発目。
冒頭の画像、ライブ!?な
勢いですが、実はコレ、
「ドルチェ & ガッバーナ」の
ショーの一幕なんです。
youtubeで火がついた歌手の
オースティン・マホーンを
はじめ、ジュードロウの息子や
シルベスター・スタローンの娘のほか、
キャメロン・ダラスや
ラッキーブルー・スミスら
ミレニアル世代(SNSなどの
新メディアでブレイクしたアイコンや
有名人を親にもつセレブらのこと)が
続々登場。新しい発信者と
ラグジュアリーブランドの
コラボとなったわけです。

ドルガバ2
ショーを闊歩するミレニアル世代と
熱唱するオースティン・マホーン。
ファッションはミリタリーテイストの
ルックが目を引きました。

マルセロ
お次は「マルセロブロン カウンティ・オブ・ミラン」。
LEONにはあまり馴染みのないブランドですが
いわゆるラグジュアリーストリートな
ブランドとしてミラコレでも注目されているんです。
このようなテイストは今後、ますます
力を持ってくるのだろうなぁという印象でした。

ゼニア
アルマーニ
一方で、LEONとの親和性の高さを
感じたのが「エルメネジルド ゼニア」
(写真上)や
「ジョルジオ アルマーニ」(写真下)。
とことん素材にこだわった上品な
ルックはドレス、カジュアルと問わず
これぞ大人のファッション、でした。

ミラノコレクションの代表ブランドである
「グッチ」や「ボッテガヴェネタ」は
レディスのタイミングでの開催と
したため、いくぶん寂しくなると思って
いましたが、その空いた枠めがけて
上述したマルセロ(初ではないですが)や
「パームエンジェルス」といった
ラグジュアリーストリートブランドが
台頭したことで、これまでとは
また違ったミラコレだったなぁと。
LEONとしてこれらのブランドを
どう取り上げていくのか、
じっくり考えていきたいと思いました。

というわけで。
次回も引き続きコレクションについて
触れたいと思います。

OMAKE
ct01
年末にオープニングレセプションに
出席した「クロストーキョー」の
様子をご紹介します。元々、六本木の
けやき坂の下にお店を構えていた
ココンチが赤坂に移転オープン
したわけなのですが、ドカーンと広い
ワンフロアが特徴的で、
パーティや結婚式の二次会なんか
にも使えそう。赤坂駅からすぐという
アクセスの良さも好ポイント。
ぜひともお見知りおきを。

CROSS TOKYO
東京都港区赤坂5-4-7
ヘキサゴンビル10F
☎03-5545-5408
http://cross-tokyo.com/

Related