3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜アメリカズカップin福岡〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

先日、久々に風邪をひきました。
喉の痛みからはじまって鼻水の洪水と
微熱が続き、いまだに鼻水は
だらしなく垂れておりますが、
どうにか元気になりました。
皆様も寒暖の差にお気をつけください。

先週、ゼニスさんにアメリカズカップの
観戦にお招きいただき、福岡に行ってきました。
今回は「チャレンジカップ」で、
来年バミューダで行われる決勝戦への
エントリーをかけて行われた
ワールドツアーの最終戦でした。
日本での開催は初ということで、
私は予備選の観戦だったのですが、
それでも大いに盛り上がりました。
その時の様子をご紹介いたします。

02
ゼニスCEOのアルドさんと、
ランドローバーBARのマットさん。

03
マットさんの腕元にはゼニスの
時計がキラリ。イケてるー!
エルプリメロ搭載のBARモデルです。

04
船に帆を立てる「クレーンイン」という
大事な作業の様子。迫力あったなー!!

私が帯同させてもらったチームは、
ゼニスがスポンサードしている
イギリスチーム「ランドローバーBAR」
でした。何とこれまで8戦戦ってきて
1位の成績。このままいけば、
バミューダでの決勝戦で
ディフェンディングチャンピオンの
アメリカチームと対決できる
というわけです。

05
沖からの観戦は迫力満点。写真は
ちと遠め(&粗め)ですがw

結果は、見事1位! イギリスで
はじまったアメリカズカップの
長い歴史の中で、ことごとく
アメリカに杯をもっていかれている
イギリスにとって、悲願ともいえる
No.1まであと少し。
にわかファンではありますが、
最後まで応援したいと思います!

AMERICA’S CUP FUKUOKA
http://lvacws-fukuoka.jp/

というわけで。
11月もあと僅かですが
頑張っていきましょー!

Related