3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜奇跡のカクテル・マッチング〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

お酒とご飯のベストマッチングを
楽しむ“マリアージュ”や
“ペアリング”なるスタイルが
すっかりと市民権を
得た感のある今日この頃、
「まー、そうは言ってもこのお酒と
ご飯て、なかなかツラいものが
あるよねー」なことも多かったりして。
そんな斜め45度のワタクシも
驚いた素晴らしいマリアージュな
一夜がありましたので、その
ご紹介をば。こんにちは、
LEON編集部フクヘンの堀川です。

実は先日、
フランスレストランウィーク2016
『ラ・ターブル・ドゥ・ダイナーズ
クラブ』なるイベントに参加させて
いただきまして。BACARDI JAPANが
企画した「GREY GOOSE」の
ペアリングディナーをいただいた
わけなんです。

で、どこのだれがなにでそんなに
すごいことをやっちまったのかと
言うと、「GREY GOOSE」なんです。
え、カクテル? ・・・ですよね、
そう思いますよね。
1杯、食前酒にいただけても
食事中ずーっとリキュールだなんて。
分かります、わたくしも
そう思ってました。

でもですね、やってくれましたよ、
「GREY GOOSE」が。ココンチのを
使った魔法のようなカクテルを
手掛けたのは、Mr.Joe McCanta氏。
その相棒、料理を手掛けたのは
パリの人気店「Dersou」で
シェフを務める関根拓氏。
うーん、これだけですでにして
かなーり立派なコラボなんですが
これが期待を裏切らない
素晴らしい展開に。
写真撮影を忘れるくらい
魅力的な品々は、
「食事とカクテルは合う!」と
高らかに宣言できるほど。
(とは言えお仕事なので
かろうじて撮影した数カットを
ご紹介します・・・)

gg01
gg02
gg03
gg04
gg05
gg06

これ、すべてのマッチングで
使っているお酒は
GREY GOOSEなんですよ!!!
スゴイですよね、面白いですね、
料理とお酒の関係は。

今後、このような
素晴らしいマッチングが
広がっていけば、食事と
お酒はもっともっと楽しくなる、
そう感じられるひと時でした。

楽しい経験を糧に
今週も頑張ります。
お休みもありますが
頑張っていきましょー!

Related