3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜味覚マジック〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

aq00

“健康はお洒落だ!”を雑誌コンセプトに
2014年6月に刊行した「Karada LEON」ですが
このたび、めでたくVol.2の発売が決定しました!
12月初旬に店頭予定ですので、乞うご期待!
こんにちは、LEON編集部フクヘンの堀川です。

そんなKarada LEONのネタ集めも兼ねて
参加したイベントが非常に興味深かったので
ひと足お先にご紹介しちゃいます。

まずはこちら。炭酸入りのミネラルウォーターとして
有名な「サンペレグリノ」とガスなしの
「アクアパンナ」、そしてワインを用いたテイスティング
イベントがフレンチレストラン「ESqUISSE」にて
開催されました。このイベント、白ワイン、
赤ワイン、スパークリングの3種類のお酒と、
サンペレグリノ&アクアパンナを組み合わせて
飲むと、味わいにどんな変化がもたらされるのか
というのを実際に体験できるというもの。
この結果がものすごーく興味深いもので、
結論から言うと、何と何を、どの順番で、
さらにどんなグラスでいただくかによって、
その際に食する食事の味にまで大きな影響を
及ぼすという、それはそれは衝撃的なものでした。
この興奮は本ブログでは書ききれないくらいの
ものだったので、ここでは要約してひと言で言います。
「料理に応じてお酒を変える人はいるけれど、
これからはそれと同時にお水も変えるべき」
ということ。お水、恐るべし。

aq01
aq03
aq04

ESqUISSE
エスキス
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座9F
☎03-5537-5580
www.esquissetokyo.com/

もうひとつ、大変面白かったイベントが
仙台の勝山酒造が主催した食事会。
「フレンチでワインと日本酒の競演」がテーマな
このイベント、日本酒のフランス上陸400年を
記念したイベントだったのですが、会場となったのは
九段南にあるフレンチ「シェ・オリヴィエ」。
ココンチのお料理にワインを合わせ、日本酒を
合わせ、とどちらがどんな食材、ソースに
よりマッチングがよいのかを体験できるというもの。
興味深いのは、どちらが上、下というのではなく、
食材の風味を引き出すのはどっち、後味が楽しめるのは
どっち、とそれぞれの良いところを感じながら
いただけるところ。勝山酒造の日本酒はLEIや
GENといったワインに勝るとも劣らない
飲み心地が特徴の高級酒で、フレンチとの相性も
抜群ゆえ、シャトーフェランドゥ2011や
シャトーベイシュベル2010とはまた違った
豊かなマリアージュを堪能することができました。

ka01
ka02

CHEZ OLIVIER
シェ・オリビエ
東京都千代田区九段南4-1-10 1F
☎03-6268-9933
www.chezolivier.co.jp/

というわけで、10月は味覚を楽しませて
いただきました。味わいを楽しめるというのは
健康であることと深い関係があるわけで、
そんなこともKarada LEON Vol.2では
取り上げたいと考えております。
今月もバリバリ頑張って面白い本にしますので
発売の際はよろしくお願いいたしまーす!

Related