コムスメのいたずら日記

こむすめのいたずら日記 〜実はけっこうオタクです〜編

遠藤 加奈
時計/旅担当。ジローラモの旅企画ほか、時計やファッションなど、幅広く担当する。

こんにちは、遠藤です。
3/24売り5月号は結構忙しかったな〜と思う今日この頃
季節の変わり目、体調崩されてませんか?

わたし、実は健康オタク的なところがありまして、
というのも、カラダがあまり強くないので
自然と食べるものなどに気を使うようになったのですが
最近これが調子いいという、私的オススメをご紹介します!


まずは断然フィッシュオイル。
オメガ3がカラダに良いことは広く知られている思いますが、
肌によかったり、中性脂肪をおさえたりという効果から
精神を安定させる効果まであり、本当に万能。
これを飲んでから、風邪をひかなくなりました。
あと、プロバイオティクス。
もともと胃腸が強くないのですが、これを飲むと胃もたれが
なくなる気がします。
私的にはいくら栄養価の高い食事をとっても
胃や腸がきちんと働いてくれないと栄養を吸収できないんじゃ、と
思っているので、
腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスも必須です。

そして最近注目されているスーパーフードや古代食系のもの。

上左→上中→上右
ゴジベリー(くこの実)、マルベリー(桑の実)、ヘンプシード(麻の種)
下左→下中→下右
フラックスシード(亜麻仁)→パンプキンシード→チアシード
ゴジベリーはヒマラヤのスーパーフードで抗酸化力が強いので老化防止に
マルベリーはミネラルや亜鉛が多く、切っても切っても又又又とはえてくる
桑の木同様、生命力が高く栄養価が高いのです。
ヘンプシードは、中国で最も長寿の村、巴馬村の常食で
鉄、亜鉛、銅をたくさん含みます。
フラックスシードやパンプキンシードも栄養機能食品ですし、
チアシードは水を含むと10倍にふくれ、
腸内に必要な水分をもたらしてくれたり、リノレン酸も豊富なスーパーフードです。

またこちらはビーポレン。

その名の通り、蜂が花粉を持ち帰るために
体内から分泌した酵素に団子状に花粉が付けられたもの。
貧血に効果があったり、免疫力を上げ
花粉症やぜんそくにも効果があるといいます。

これらに生のアーモンドやブルーベリー、バナナなどを適当に混ぜて、
ヨーグルトにかけて食べています。

プチプチしたりして美味しいです。

あと欠かせないのがプロテイン。
なにもムキムキになろうと思っているわけじゃないです。
もちろん運動したあとに飲むのも良いのでしょうが
人間プロテインがなければ、コラーゲンも作れませんし、
すべての基本がプロテイン=タンパク質です。

私が愛飲しているのはwhey protein(ホエイプロテイン)。
ホエイはヨーグルトの表面にある水のようなもの。
つまり乳清プロテインです。
カラダへの吸収が早く、タンパク質合成を促進すると言われています。
以前はカゼインプロテインが主流だったようですが、
今はホエイプロテインが主流なようです。

私は特にgrass fedのオーガニックプロテインを飲んでいて、
これは飲んでも特に太ったということはないですし、
トレーニングをさぼっても、筋肉が落ちるスピードが遅くなった気がします。
だから運動をしない人でもプロテインはとった方が良いと思うのです。

これに、いちごやブルーベリーなどのフルーツや
ビーツ、ケールほうれん草などとココナッツウォーターを
ミキサーに入れて飲み干します。
ホエイプロテインは粉っぽさがなく、美味しいのも特徴です。

そして飲んでもよし、塗ってもよし、な万能オイルが
ココナッツオイル。

お風呂場と台所に常備しています。
お風呂上がりの濡れたカラダに塗ったり、
朝スプーンに一杯飲んだり。
カラダの外から内から潤う感じがします。

と、オタクぶっていますが、もちろん完璧じゃありません。
たま〜に深酒しちゃうこともあります。
そんなときはコレ!
カメラマンの前田晃さんに教えてもらった救世主。
タウリンが入っているので
酔っぱらって帰ってきて、寝る前に飲めば、
次の日二日酔いになりませんし、
飲む前に飲めば、いくらでも飲めてしまう(?)。
薬局で売っているのでお酒をよく飲む方はぜひ試してみてください!

Related