3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜京都でライカ!〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

3連休を前にして、何だか関節が痛い気がするのは
気のせいだと思いたい。頭が重たいのも勘違いで
喉がヒリヒリするのも何かの間違いだと言いたい。

こんにちは、レオン編集部フクヘンの堀川です。
食事内容の見直し、生活リズムの改善で
年末年始に肥えに肥えカラダもようやく元に
戻りつつあるわけですが、同時にすっかり
筋肉も落ちてしまいました。ジャケットを
着た時にチェストが足りない感じ、とても残念。
トレーニングを再開しないと〜。

先日、京都に路面店をオープンするということで
レセプションにお伺いしてきました。
場所はなんと祇園町のど真ん中! 町家建築を
生かした店構えは、注意していないと
見落としてしまいそう。


暖簾をくぐると一転、直線が美しいモダンな
空間が現れます。壁面には現行のモデルがズラリと
ならび、手前のディスプレイには京都店限定の
オリーブカラーの「MPオリーブ」が。
う〜、格好いいなぁー。オリーブというより
抹茶という感じの優しいカラーリングが
イケてますねー。

店内には試し撮り用のスタジオが
用意されているのですが、さすがは京都店、
和室のスタジオです。2階にはサロンスペースと
ギャラリーも完備。写真を撮る機会が
多いであろう京都という土地に、まさに
ぴったりの空間でした。

そのほか、京都店限定のカメラバッグや
レンズポーチ、オリジナルデザインの扇子なんかも
扱っているので、ちょいプレやお土産に
使えそうですよ。


レセプション会場では、京都市長や
社主のアンドレアス・カウフマン氏や
ライカカメラジャパンの代表取締役社長の
福家一哲氏などが鏡割に参加。
会に華やぎを添えていました。

というわけで。
京都の新しい立ち寄りスポットとして
ご活用くださいませ。

ではでは。

ライカ京都店
住所/京都市東山区祇園町南側570-120
営業時間/11:00〜19:00 月曜定休
電話/075-532-0320

Related