3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜写真展 in Milano〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

ロンドンヒースロー空港に到着した6月16日16時、
天気は曇り。そのままロンドンに3泊、フィレンツェに2泊、
ミラノに5泊と欧州を転々としていたわけですが、
その間天気が崩れることもなく、快適な取材旅となりました。
聞けばロンドンは16日のお昼頃までどしゃ降りで、
フィレンツェもあまり冴えない天気だったとか。
そしてミラノも天気予報では曇りのち雨でしたが、結果、
快晴続きに。はい、バツグンの晴れ男、LEON編集部
フクヘンの堀川です。モッテルナー!

というわけで、2週間弱の欧州出張を終え、日常業務に
戻ったわけですが、予想に反せず締め切りに追われるという、
非常に厳しい戦いを強いられております。

現地でのリポートは別コンテンツで(すいません、
遅延しております。。。)ご紹介するとして、
ここではミラノ滞在中に行ってきた写真展について少々。

すでにwebLEONでご紹介済みですが、この写真展、
日頃イタリアオヤジのスナップや取材時の
ポートレート撮影でお世話になっているフォトグラファーの
仁木岳彦氏による個展なんです。
(詳細は、「仁木岳彦のフォトグラファー日記」で)


「悟る、差を取る」と題した本個展、仁木氏が
撮りためた写真をソーシャルネットワークを活用して
氏の友人が好みでセレクトするというもの。
セレクターによって好みが分かれるため、選ばれた
写真が変わるなど、写真のまた違った表現方法に感嘆!



奥の壁には今回出展したすべての写真が貼られている。
お、2年ほど前にワタクシとのお仕事写真もエントリーして
いました。うーん、いま見ても素敵。


前田編集長も興味深そうに鑑賞。なにやらお仕事のお話も
ゴニョゴニョ・・・。右手前に映っているのが仁木さん。

というわけで。
写真展はまだしばらくは開催しているので、
ミラノに立ち寄る際は、ぜひ。

2013年7月10日まで
Arte Giappone
Vicolo Ciovasso 1, Milano
電話番号 +39-02-865138 (日本語、イタリア語)
午後2時から午後7時まで
土日月祭日は休み

Related