Po Channel

フランスと日本のカクテルを飲み比べ編

斉藤 奈緒
ジュエリー担当。ホテルや美容のジャンルにも関わっている。

こんにちは!斉藤です。そろそろ暖かくなってきましたね。
東京都の桜の開花予想は23日、満開になるのは29日あたりだそうです☆
ちなみに3月18日(金)はひと足早くラウンジレオンにて
「Cherry Blossom Viewing Night」を開催しますので皆様ぜひお越しくださいませ。
今月は“お花見”を楽しみに仕事を頑張ろうと思います(涙)!!

さて先日、パレスホテル東京の6Fにあるラウンジバー「プリヴェ」にて、
パリの最高級ホテル「ル・ブリストル・パリ」からチーフバーテンダーの
マキシム・ウルト氏が来日しました。日本で初めてカクテルを披露するという
3日間限定の貴重なイベントに招待していただき、行って参りました。

IMG_1961

マキシム・ウルト氏は、2011年にバーテンダーとして初めてMOF(フランス国家最優秀職人)の称号を獲得。
料理やお菓子で有名な称号ですが様々な部門があるんですね。
その翌年「ル・ブリストル・パリ」のメインバー「ル・バール・デュ・ブリストル」のチーフバーテンダーに就任したそう。
そんなマキシム氏の創り出すカクテルは想像力豊かでエレガントでした。

IMG_2157
「レモンタイムとラベンダービターをミックスしたプロヴァンス風ダイキリ」
ラベンダーを添えて見た目も可愛らしいカクテル。
フローラルな香りが南仏を感じさせ……、、、とメモをしていたら
1杯目から酔っ払ってしまいました。やはりダイキリは強いですね。
いつか、実際に「ル・バール・デュ・ブリストル」に行って
本場の空気を味わいながら、マキシム氏のカクテルを飲みたいなと思いました。

そして、このイベントでは、パレスホテル東京のバーテンダー大竹学氏による
スペシャルなカクテルも頂きました!

IMG_2156

IMG_1992
大竹氏がワールドクラス2011年の世界大会で披露し最も高い評価を得たボトルサーヴをやっていただきました。ウィスキーを日本の枡でいただくというジャパニーズスタイル。ダイナミックなサーブを目で見て、そして枡のヒノキの香り、日本の伝統の風鈴で「音」を感じ……と、“5感”を刺激するスタイルはかなり斬新。こんなパフォーマンスを目の前で見ていたら酔いも醒めて感動しました。
やはり、ホテルの「カクテル」は、いろんなストーリーもあるし
クリエイションが豊かで、かつ個性的なのでとても面白いですね。
今年はホテルのカクテルを制覇したいと思います♪

Related