NIKITAに聞いた”XXな話”

プロフェッショナル ニキータの流儀

近藤 高史
ゴルフを嗜み、ヨットは学生時代から続けるサンデーセイラ―。 そんな新参デスクの“ニキータ 二 キータ”ちょめちょめな話。

働くニキータは美しい――――

最近、ちょめちょめ、もといちょくちょくそう感じる機会が
多くあり、思わず写真を撮ってしまっていたので
そのコレクションの中から少し、みなさまにご覧いただきたく。

1

まずはこのたび、NIKEゴルフ( www.nike.com/jp/ja_jp/c/golf
チームに仲間入りした葭葉ルミ選手。
若干23歳の彼女、2015年の全米女子オープンで海外初挑戦ながら
14位タイと大活躍したことは記憶に新しいですよね。
そんな彼女のプロ契約発表会にお邪魔しました。
ブルーのギアが似合います!

2

お次は御三方。
左から鈴木愛プロ、大山志保プロ、一ノ瀬優希プロです。
そうです、Pingゴルフ(http://clubping.jp
の契約プロの皆さんですね。
今週発売予定のGシリーズのデモンストレーション試打を
見せてくれたのですが、ホレボレしちゃう
初速とフォームとインパクトの音でした。
いやぁ彼女たちとゴルフに行きたくなっちゃいました!(笑)

3

さらには編集部にお客さまとしていらしたのは
タイトリスト(www.titleist.co.jp
の美人広報担当と宣伝担当のお二方。
タイトリストと聞くと、ハードルが高そうに思いますが
こ~んな可愛らしいふたりが持つと
なんだかとっても親近感❤ タイトリスト買います(笑)!

5

4

ゴルフばっかりなので、気分をガラリと変えまして。
女性ばかりの板さんが珍しい銀座の割烹
「つるとかめ」(中央区銀座6-7-15 B1 ☎03-5537-7045)に、
いつもお世話になっている電通PR細田さんに連れていってもらい
チャン石井編集長代理とお邪魔してまいりました。
「ダメです!石井さん! 接吻じゃありません!節分です」
なんて楽しいひとときを過ごさせていただき、
時節柄、ちらし寿司をシメにいただきました。
胃と心に効く、そんなおふくろの味を出せる
コムスメたちにチョメ5つですッ!!!

Related