相棒

相棒シーズン105~WPHH JAPON 2015 in KYOTO編~

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。

フランク ミュラー
ウォッチ ランドグループが
ジュネーブで主催するWPHHの
日本版となる「WPHH JAPON in KYOTO」に
今年もお邪魔しました。

すっかり里帰りの
気分かのように浸ってしまう
この季節の風物詩です。

1

2

今年も会場となったのは
1929年に建てられた
日本画の大家、竹内栖鳳の
私邸兼アトリエであった邸宅「THE SODOH」。

まさに趣のある空間や
優雅な日本庭園が楽しめて
そこにウォッチ ランドグループの
全ブランドが一堂に会する
スペシャルなひとときなのです。

一般開放ということもあり
多くのひとで賑わっていましたよ。

3

4
邸宅内には
ブランドのヒストリーや
ウォッチメイキングの真髄を
体感できるさまざまな展示が行われており

さらに
スイス本国から到着ホヤホヤの
各ブランドの最新作が
勢揃いしていたのです。

5
フランク ミュラーは
時計だけではありません。

「フランク ミュラー
フューチャー フォーム」による
インテリア、テーブルウェアや
「フランク ミュラー ウエディング」は
“和”をテーマにした世界観で
来場者を魅了していました。

写真は
ビザン数字で
日本の四季を表現した屏風。
なんとも斬新ですが
とってもマッチしています。

最後に
来場したゲストには
須賀洋介さん、原田慎次さん
岡崎陽介さん、黒木純さん
4人のスターシェフによる
特別料理が振る舞われたのです。

早速ですが
来年の秋の京都が
待ち遠しくなってきました……。

それでは、チャオチャオ~。

Related