コムスメのいたずら日記

コムスメのいたずら日記〜ブラジリアン柔術アジアオープン編〜

遠藤 加奈
時計/旅担当。ジローラモの旅企画ほか、時計やファッションなど、幅広く担当する。

こんにちは、遠藤です。9/12,13で行われた
ブラジリアン柔術アジアオープンに行ってきました。
IMG_2537
IMG_2532
体重計測待ちの選手たち。試合直前に計量するんだそう。
IMG_2534
胴着につけているパッチがそれぞれ個性があって格好いいんです。ってかこの人強そう。
IMG_2535
ブラジル人と思われる女子選手がすごく可愛いかった〜。
IMG_2533
試合開始!

そもそも、私はブラジリアン柔術を始めてまだ3ヶ月ほどなのですが
カラダを動かすことに興味がある人には
本当にオススメだな、と思っています。

2011年からずっと同じパーソナルトレーニングジムに行っているのですが
トレーナーさんが、私のカラダのクセをよくわかってくれているし
疲れにくく、太りにくいカラダになってきている感覚があって
これはこれで、続けていこうと思っているのですが、
やはりマンネリも感じていて。

トレーニングはトレーナーがいればまだしも
もし一人でやっていたらなおさら、
自分との闘いだし、自己満足だし、甘えがでてきちゃうと思っていて、
私も少し飽きてきていたところに
格闘技という新たなトレーニングを投入してみたところ
これが本当に面白い。
やはり人と対戦するというのはアドレナリンが出ますね。
負けると悔しいし、勝ちたいからがんばって練習するし
筋トレもがんばれるようになりました。
しかも柔術は、戦略がとても重要で
大きい人を小さい人が倒すこともできるので
体力や筋量だけが勝敗の分かれ目になる、
というところじゃないのも、いいところだと思います。

そしていつも教えてもらっている先生方や
一緒に練習している人が大会に出ているのを見て
夢があるなーと思いました。
今からゴルフやテニスの大会に出るのは不可能ですが
柔術の大会に出て勝つことは夢じゃないかもしれません。
しかも、みなさん銀行マンだったりお医者さんだったり、
普通に働きながら、真剣に練習して大会に出ているのがすごい。

いつか私も出られるかも!?なんて幻想を抱きつつ、
10/24発売の、カラダ特集では、
今、注目されつつある格闘技についても取材しております!

お楽しみに〜。

Related