京橋のひと時

まさかのビステッカが銀座に

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

1
こんにちは、渡辺です。
前回、ご紹介したビステッケリアヤマザキですが
なんと、4月末で閉店し、5月から山崎シェフが独立し
新しいビステッカのお店をオープンしたのです。
渡辺が行ったのは4月はいってすぐで、閉店の
お話を知らずにご紹介し、失礼いたしました、、、

と、いうニューオープンのお話をメールでいただきつつ
ランチ難民でフラフラしていた先日、会社の近くに
Er Bisteccaroの看板が、、あれ、これ、もしかして?
と思っていたら、シェフの奥さんに声をかけていただき
「今日、オープンなので、ぜひ」とのこと。
おお、今日オープンだったのか!なんという偶然、うれしい。
ということで、ランチをいただきました。

2
ランチは2種類、パスタランチと、野菜と肉ランチ。
渡辺は後者を選択。タリアータかチキンのカツレツが選べます。
これ、ランチのアンチパストなのですが、ボリュームがすごい。
野菜たっぷりで相当食べごたえがあります。

3
メインのタリアータ。これも相当のボリューム。
赤みの旨味とグリルの香ばしさが絶妙でした。
タリアータ【薄切り】なのに、厚切りというあたりに
シェフの豪快さが出ています笑。

フォカッチャ、パンもついて、これで1500円。
相当にお得ですね。大食漢の渡辺ですが、お腹いっぱいに
なりました。帰り際、シェフに「相当な量ですね、、、」
と話すと「これがウチのスタイルです」とのこと。
最高ですね。
肉と野菜でお腹いっぱいのランチは相当うれしいですね。
夜は、店名のとおりビステッカとローマ料理が
楽しめるということで、最高ですね。店の方向に敬礼!

4

今日も元気にモリモリパクパク。

Er Bisteccaro dei magnaccioni
エル ビステッカーロ マニャッチョーニ
http://bisteccaro.tokyo/

Related