3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜ディーゼルがスゴい〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

よし、明日もゴルフだ! ワッショイ! ワッショイ!
と、最近もキャディバッグを積み込んでの早朝ドライブに余念がない、田中です。

とはいうものの、この季節のゴルフはまだまだ寒い!
だからどうしても平地の千葉界隈が多くなってしまうわけですが
23区の北側に住んでいる私としては、やっぱり都心を通るのが面倒で面倒で……
なぁんて思っていたのですが、いやはや革命が起きました!!!!
1
ご存知の方も多いと思うのですが、去る3月7日にお待たせしました!
いよいよ中央環状線が湾岸線まで開通したのですね。

しかも開通した中央環状品川線は、湾岸線の西でも東でも行けるってことで
あらゆる千葉方面がググッと近くなりました!

従って、5号線沿い、中央道&4号線沿い、東名道&3号線沿いの方は
横浜、羽田空港、アクアライン、台場、ディズニー、幕張メッセが
圧倒的に近くなったのです。(2号線沿いの人は恐縮です。。。。。)
いやぁ、これでますますゴルフ熱が加速しそうですよね。

と、そんなピッカピカの道を何で走ったかといえばヘイこちら!
2
いま世界中のモータージャーナリストが「世界で一番勢いのあるブランド」の
筆頭に挙げるであろうマツダのハッチバック、新型デミオです。
3
なんといっても注目は「スカイ アクティブD」のクリーンディーゼル。
14.0という世界一の高圧縮比を誇るこのエンジンは
従来のディーゼルのデメリットである、加速やレスポンスの悪さを払拭。
ガソリンに負けない走る楽しさを体現していて、ホント乗っていて飽きない仕上がりでした。

4
で、そんなスカイ アクティブD一本に絞って、ガソリンを無くしたのがこのCX-3。
ホイールベースはデミオと共通で、車高を上げてSUVの利便性を確保したこちら。
何と言っても、このスタイリッシュなデザインが最近のマツダの勢いを感じさせます。

5
もちろん魅力はエンジンや見た目だけでなく室内も。
レザーをふんだんに使い、何とも上質な雰囲気。
正直申し上げて、昔のマツダのイメージを持ったまま、
乗ってしまうとヤラレます。。。。

その上で、環境にも良くて、走って楽しくて、燃費もいい
いやはやオススメの一台です。

オマケ
……と、まぁゴルフに行き過ぎて、夜が更けてもまだまだ続く校了作業。
日付けがとう変わって編集部員もまばらになってきた時間帯に
「よっしゃ、気合いを入れ直すか! 」とコンビニへ出掛ける石井パイセン。

それからほどなくして、会食から戻ってきた前田編集長の手にお土産が!

omake
じゃ〜ん! 銀座の有名寿司店「鮨辰巳」の江戸前寿司と、
これまた銀座の名店「おでんのお多幸」のおでん各種。
実は、前田編集長と会食をしていたヴァレクストラさんから
「編集部のみんなに」とご好意でいただきました。
どちらも校了中の疲れた胃に本当に本当に染み渡り
校了作業が3倍スピードアップしたのは言うまでもありません。
居残った編集部一同:ありがとうざいました!!

※ちなみに奥は石井パイセンが買ってきた
銀座のお寿司(ファミリーマート銀座一丁目店)。。。。
こちらもあざぁす!

Related