編集長前田の遊びと仕事は紙一重

愛用品のこと③/ジャガー・ルクルト レベルソ1931

前田 陽一郎
LEON編集長 仕事に趣味に全力で楽しむ雑誌LEONディレクター

夏は主にレザーストラップじゃなくて
ブレスレットを愛用してます。

そりゃ汗でレザーは痛みますからね。
でも、だからこそ、レザーストラップの
クラシカルな時計を無性にしたくなる
天の邪鬼な性格です。

今日付けているのは
あのレベルソの祖として
一昨年復刻されたレベルソ1931。

本誌でもちょい小振りな時計を
オススメしていますが、イメージの源泉は
実はこのモデルといっても過言じゃありません。

これを、むしろスポーティな格好、
例えば白いTシャツや、ポロシャツ
半袖のシャツなどで付けるのが好み。

ところでレザーストラップは汗に弱い。
という点ですが、このレベルソに標準として
装着されているクロコベルトは
裏面がコートされていて、
汗染みなどができないようになっています。

カミーユ・フォルネからは
裏がラバーコートされたストラップが
販売されてもいますが、
これはこれで相当優秀です。

そうそう、ブラックタイ着用のパーティにも
決まって付けて行きますが
その際には反転させてあくまでアクセサリー感覚で。

2014-08-13 18.14.08
付けてみるとこんな感じ。シルバーのスポーティなアクセとも相性良し、と思っているのですが。

2014-08-13 18.13.20
反転させると本当にアクセサリーっぽくないですか?

Related