3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜SAYONARA国立〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

hyousi
1月の末から着手し、約4ヶ月の制作時間を経て、
ようやく発売となりました、「Karada LEON」。
昨今の健康ブームに乗じてマラソンやジム通いを
はじめたはいいが、1ヶ月、2ヶ月と時が経つにつれ
徐々に遠ざかり始めてしまっている、そんな
諸兄に、ストイックにならなくても、カラダを
ほどよくメインテナンスをすればいい、そんな
提案をしている本です。ぜひ、ご覧ください。
こんにちは、LEON編集部フクヘンの堀川です。

Karada LEONが発売となり、ようやく人並みに自分の
時間が取れるようになったところに、興味深いイベントが。
それがこちら、「SAYONARA 国立競技場」。
6月1日から解体作業に入る同施設の、取り壊す前の
最後のイベントで、チケットが運良く当たったので
行ってきました。

01

02

03

それはそれは豪華なイベントラインナップで、
ラモス瑠偉や北澤らによる往年のサッカー対決をはじめ、
東京五輪の際、空に五輪の輪を咲かせた自衛隊ブルーインパルスの
アクロバット飛行、堀越選手などが活躍した伝統の早稲田×明治の
ラグビー戦、レスリング吉田選手らによる聖火リレー、
谷村新司&森山良子によるコンサートなどなど、朝から晩まで
堪能できる、素晴らしいイベントでした。

04

そして最後に、数々の名選手が走り回ったセンターグラウンドが
解放され、ピッチに立てることに!!!

05

すいません、私の足です。国立のコーナーです。
あのコーナーキックもここから飛び出したと思うと
感慨深く、、、あぁ、スポーツってすごい。

というわけで、とってもラッキーな週末でした。
いまは工事の方々が忙しく解体作業中で、新しい姿を
見せてくれるのは、2019年だそうです。楽しみですね。

というわけで。
6月もスタートしました。今週も頑張りましょう!

Related