代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・石井の今宵も誰かと酔いどれて(82)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

皆様ご無沙汰してます、チャン・イシイです。
前回のブログではミラノサローネについて少し書かせて
いただきましたが、今回はそのミラノで買ったおみやげ報告を。

じゃん! こちらです。2013年4月のバーゼルワールドで
発表された「スウォッチ・システム51」であります。
未だ日本未発売のこちらは、その名の通り、
51のパーツで形成された新開発自動巻きムーブメント「システム51」
(100%スイス製!)を用い、5つのモジュールを
中心部のたったひとつのネジで結合しているという画期的な時計。
かつ、組み立てはフルオートメーション、パワーリザーブ90時間と、
たった120ユーロ(だったかと)で、なんだか威張りが効いてしまう
&ウンチクが語れてしまうのですね。
単純にデザインだけをとってみてもスペーシーでなかなかよろし。
夏のTシャツ姿に、スーツのハズシに、と、活躍してくれそうでしょう?

ミラノサローネに同行してもらったライターの篠田くん
(時計ジャーナリストでもあるんですね)から、
「モンテナポレオーネ通りでシステム51のポップアップストアが
開設されてるらしいですよ」と教えてもらったのでした。
ミラノではスイスに次いで世界で二番目に発売されたとのこと。

そちらのスタッフさん曰く、
「ものすご〜い売れてるの! 在庫僅少だから急いでね〜、
ペルファボーレ〜!」

と、システム51をダブルスタンバイした彼女に薦められるがまま、
ブラックカラーを購入した次第。
誰にあげたおみやげだったかというと……
そのあたりはショナイでお願いしやす〜。

おまけ!

ミラノサローネ時期に不思議な二人組に出会いました。
コインを渡すと、めっちゃ小声&ドスの効いた声で「グラツィエ〜」の
言葉とともに、「君に幸あれ」的な文字が書かれた紙をもらいました。
浮いている秘密、わかりましたか?

Related