代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・ 石井の今宵も誰かと酔いどれて(80)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

ティー ティーティリティティ、ティリティリティティ~♪
熱き心で燃えに燃えまくった、高校サッカー部時代。
本気で狙ってたっけな、国立競技場。
でも全国ベスト4どころか、県予選で負けて届かなかったっけな。

読売クラブの試合を応援に行って、
誰もいないなか、声を出したっけな。
京都・山城高校の試合を見にいって石塚がアップしているときの
会場のどよめきに興奮したっけな。
Jリーグの開幕戦のバイトでサンフレッチェのユニホーム着たっけな。
リネカーが来日した試合でバイトしていて、
スタッフなのに我を忘れてサインをねだり、
恐いオッサンにしこたま怒られたっけな。

遠くて近い憧れの聖地の、最後の晴れ舞台を見にいきました。
ていうか、この仕事をしている特権で
有り難いことにダンヒルさんが席を用意してくれました。

日本代表は強くなったけど、それは、
どうしようもなく弱い時代を
一緒に戦ってきたここがあったから。

国立で試合をしたかった40オトコの青春は
これにて一端の区切りを迎えました。

おみやげにいただいた、国立競技場を模した
目覚まし時計は、リビングの
一番目立つところに飾ってあります。

柄にもなく感慨にふけった深夜2時なのでありました。
ていうか、酔ってるなぁ、俺。

とにもかくにも、あざっした!!

Related