3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜F1日本GP〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

突然ですが世界三大スポーツはなんでしょう?
大代表はFIFAワールドカップとオリンピックで、残りひとつは
実はF1なんですね。

近年は日本人ドライバーがいないことと、国産メーカーの撤退で
民放の放送すらしなくなった日本ですが、世界に目を向ければ
やはり注目のスポーツなんです。う〜ん、F1や競馬、マリンスポーツって
ホントはラグジュアリーなスポーツイベントなのに、なぜ日本では
定着しないのでしょうね、、、、なんて思っている田中です。

というわけで、行って参りましたF1日本GP。
観客数は年々減っているといっても、やっぱり世界各地から人が集まる集まる。
FIAの方々やドライバーたちも鈴鹿は大のお気に入りのようで
ドライバーたちの好きなコースベスト3に鈴鹿は常に入っているんだとか。

今回はメルセデス・ベンツ日本さんのご招待で、VIP御用達の
パドッククラブでの観戦(いやはや、ホントにありがとうございました)。
で、内容はというと。

まずパドッククラブ内は世界中のVIPだらけで


ソファに寝転びながらシャンパンを飲んで観戦もできたりして



パドックパス限定でピットウォークもあるので
こんな間近でマシンを見れたりできるのです。


そして外の席も当然あって、景色はこんな具合に大パノラマ

と、まぁこんな感じで至れり尽くせりなパドッククラブでの観戦。
途中レース前にロズベルグがやってきてしゃべってくれたり、
お土産もたっぷり用意されているなど
ホントF1好きなら思い出に残ることは確実なんですね。

あいにくメルセデスGPチームは、ハミルトンが
抜群にいいスタートをしたばっかりにベッテルと接触。
ロズベルグもドライブスルーペナルティを受けるなど
不本意な結果に終わってしまったものの、やはりナマは大興奮。

ラグジュアリーにして大興奮するパドッククラブのF1観戦。
来年も当然開催され、このパドッククラブパスは
一般にも販売しているので、たまには贅を尽くして
記憶に残る体験を味わっても宜しいのでは?

さて、息つく間も無く来月は2年に一度の東京モーターショー。
これまたクルマオヤジには堪らないイベントですな。

Related