関西侍トボケて候

関西侍 ~トボケて候~:サッカー観戦 編

井原 宏太
ファッションを中心とした企画に多く携わる。

まいど、こんにちは。井原です。

怒涛の周年号作成の日々がやって参りました!
ここ数週間、土・日に打ち合わせや撮影もあり
なかなか休むことが出来ず、
なんとしても気分転換したい!
そこで、えいや~と向かった先が、
横浜スタジアム、、、、ではなく、
日産スタジアムです。
マンチェスター ユナイテッドの
公式スーツを作成している
ポールスミスさんにお誘いをいただき、
「マンチェスター ユナイテッド VS
横浜マリノス」の一戦を
見に行くことができました。


香川選手はじめ、ファン・ペルシー、
ギグス、ウェルベックと世界でも
名高い選手が勢揃いのマンチェスター。
それに対し、マンチェスター ユナイテッドと
相性の良い、中村俊輔選手が、
今回も、チャンピオンズリーグ同様の
フリーキックを決め、勝利を
迎えることできるのか? が見ドコロでした。



(席は前から9列目と、すごくグラウンドに
近かったのですが、私の携帯カメラに限界があり、
この写真に、、、スミマセン!)

結果は、ご存知の通り、横浜マリノスが3-2と、
見事勝利。シーズン真っ只中の横浜マリノスは、
すべての選手にキレがあり、攻守に渡っての
切り替えが早く、外国人が苦手とする、
日本人の“アジリティ(俊敏さ)”の高さを
見せつけた試合になりました。
対するマンチェスターはオフが明けたばかりで、
体のキレが悪く、フィジカルで上回っても、
日本人の速さについていけず、、、と、
本気のマンチェスターを
見ることができない残念な結果に。


上は、「香川~」と、選手ばりの汗をかいて
観戦していたポールスミスの石井さんに、
方向音痴の私に、横浜スタジアムに連れていかれ、
前半まるまる見られなかった副編集長・石井。

何もかも忘れ、まるで自分自身が試合に
出ているかのような気分にすらなれる
生の観戦は、まさに気分転換にうってつけ!
ぜひとも、諸兄の皆さまにもTVではなく、
生の観戦をオススメします!!

Related