代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・石井の今宵も誰かと酔いどれて(68)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

怒濤の海外出張もようやく大詰め、
ただいまパリのホテルで
南高梅を食べながら、
ブログを書いている副編・石井です。
すっぱ!

今回の出張は、ミラノ→ヴィチェンツァ→
マルケ→パリという流れ。
ミラノ・パリコレクション取材の合間をぬって、
スーツブランドの工場や靴ブランドCEOの
プライベートライフを取材したりと、
慌ただしくも非常に貴重な経験を
させてもらっています。

そんなあまりに怒濤、あまりに珍道中な旅ですが、
やはりハイライトは「LEON NIGHT IN MILANO」。
編集部・渡辺のブログでも触れましたが、
ミラノコレクション期間中に
日中韓のLEONが主催者となって
行ったこのパーティーには、
数多くのブランドのPRの皆さんをはじめ
イタリアファッション業界の面々、
スコット・シューマンやKARL EDWIN GUERREといった
世界的なファッションブロガーが来場。
大いに盛り上がりました。


こちらはパーティーの最後に
みなで撮った記念写真。
ホッとしたような晴れやかな笑顔が、
逆にパーティーの壮絶さを物語っております。

世界遺産の街、ヴィチェンツァでは
電車待ちの合間にテアトロ・オリンピコへ。
古代ギリシャの半円形劇場を再現したもので
立体的な舞台設定であまりに有名ですね。


パッラーディオ&スカモッツィ師弟による
すんばらしい建築!
をよそに、、常にいちゃいちゃしていたカップルが、、。
さすがイタリー、ですね。

マルケ取材では、ポルトノーヴォの
素敵なレストランにお招きいただき、感動。
山道を車で爆走したのち、
突然にこの風景が広がるのですから、
んも〜言葉になりません。
ちなみに中央、ジャケットをお召しの御仁が
今回の取材者、サントーニCEOのジュゼッペ氏。
彼にとってもこのレストランはとっておきだそう。
その味わいもまた、格別でした。


いや〜、これぞラグジュアリ〜の極み!
こちらのレストランはこの時期限定の
営業だそうですが、和食とイタリアンに
通じたオーナーが手がけており
先進的なのにどこかホッとする味。
もちろん酔いどれましたYO!

パリでは、さまざまなショー&展示会をチェック。
そのうちのひとつ、KENZOのショー会場で
ひと際オーラを放っている子がいるなと思い、
なんとなく見ていたら、BIGBANGのSOLくんでした。
話してみると、とても気さくで感じがよく、
というわけで記念写真。
ファンのみなさま申し訳ありません、、。


この機会に、たまにカラオケで歌っていたBIGBANGを
さらにマスターしようと心に誓ったのでした。
ガオッ!

Related