2020.01.16

【人気】食べたい! 話題のカレー5選

世の中に美味しい料理は星の数ほどあれど、LEON.JPならまず「モテ」なくちゃ。まず旨い、かつモテる=女性ウケ抜群! な目線で厳選した2019年のグルメネタ総括編です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都  写真/菅野祐二、松井康一郎、sono(bean)

発祥はインド、でももはや日本の国民食となった「カレー」。
「秘密戦隊ゴレンジャー」では、ぽっちゃり体系のキレンジャーがカレー大好きという設定だったことから、カレーはなんだかイロモノ的な扱いを受けてきました。
しかし、ここ数年のスパイスカレーブームにより、すっかり地位を向上させたカレー。かの「ミシュランガイド」にも多くの店がビブグルマン、もしくはミシュランプレート(無星)としてランクインしています。

そこでここではカレーのさまざまな側面から「モテ」を追究してみたいと思います。

デートできるカレーなら「スパイスバル コザブロ」

「スパイスバル コザブロ」の2種カレーあいがけ(レギュラーサイズ)1,300円
大阪で生まれたとされるスパイスカレー。そもそもカレーにはスパイスが多く使われているので、そのネーミングが“頭痛が痛い”状態であるものの、すっかり市民権を得た名前です。そこに厳密な定義はないものの、一皿で完結させることが多く、上のように2種を「あいがけ」にするスタイルも人気。サラダやハーブ、チャトネを盛り合わせて、混ぜて食べるスタイルが推奨されています。

「スパイスバル コザブロ」はスパイスを利かせた肴で一杯飲んで、〆にカレーを供するバルスタイル。ゆえに、カレーと言ってもその一杯を食べてサヨナラではなく、前にも後にもストーリーを展開できるのが利点。デートでカレー、いけますよ。

◆ スパイスバル コザブロ

住所/東京都文京区向丘2-34-8
TEL/03-6874-1597
営業/平日 18:00~24:00(L.O. 23:00)、土曜 17:00~24:00(L.O. 23:00)、日曜・祝日 17:00~21:00(L.O. 20:30)、ランチ土日祝のみ 11:30~15:00(L.O. 14:30)
定休日/月・火

PAGE 2

ミールスの食べ方をご指南 「三燈舎 」

ひとことにインドと申しましても、その大地は広大でして、主に小麦粉を食する北インドと、米を食する南インド。さらに、バターなどを使って濃厚クリーミーなカレーの北インドと、スパイスを多用してシャバシャバ汁気が多いカレーの南インドと、その食文化も大きく異なっています。

ここ数年、スパイスカレーが人気になったのと時を同じくして、注目を集めているのが南インド料理。そしてその代表的なものが「ミールス」。一枚の大皿(たいがいのインド料理店ではステンレス製のトレーが使われています)に、ライスや数種のカレー、そして南インドの味噌汁のようなラッサム、サンバルといったスープを盛り合わせて供される、定食のような料理です。

その食べ方にはちょっとしたコツがありまして、まずはカレーを複数混ぜる! ラッサムやサンバルともよく混ぜる! まだ南インド料理をあまり知らないお相手には、こんな風に食べるんだよ、とレクチャーしてあげましょう。こちら「三燈舎」では本場インドのように手で食べている方もときどき見かけますが、そこまでできたらかなりの上級者!
こちらのランチは3種のカレーとラッサム、サンバルの盛り合わせ。カレーはこの日、ビーフのキーマ(かなりスパイシー)、ココナツミルクを使ったチキンシチュー(まあまあスパイシー)、豆のカレー(マイルド)とそれぞれ個性豊かなラインナップでした。先日『孤独のグルメ』で取り上げられたらしく、ランチは行列必至。ゆったりと時間のとれるランチデートでどうぞ。

◆ 三燈舎

住所/東京都千代田区神田小川町3-2 古室ビル 2F
予約・お問い合わせ/050-3697-2547
営業時間/11:00~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日/月曜

*ディナーのみ予約可能

PAGE 3

モダンインディア料理が上陸「SPICE LAB TOKYO」

カレーが日本に上陸したのは1800年代のこと。そこから海軍カレーや欧風カレーが生まれて、一方で本格的なインド料理も日本にやってきて……しかし長らく、そのインド料理自体に進化が見られませんでした。本場インドでは、さまざまな各国料理とのフュージョンも生まれ、イノベーティブな「モダンインディア」としてジャンルを確立していたのに、です。

この「モダンインディア」はロンドンやNYでも人気ですが、東京にはまだなかった。そこに目をつけたのがこちらの「SPICE LAB TOKYO」。洗練されたスパイス使いと、厳選された食材、そしてなにより銀座の一等地に建つロマンティックな空間……「カレー」、「インド料理」というジャンルを超え、「モダンインディア」のトビラがいま開きました。

◆ SPICE LAB TOKYO

住所/東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 10F
予約・問い合わせ/03-6274-6821
営業時間/11:30 〜 15:00 (14:30 LO)、18:00 〜 22:30 (21:00 LO)
定休/なし

PAGE 4

キャッシュレスで時代の先端を行く「TOKYO MIX CURRY」

「トーキョー・ミックス・カリー」のカレーはトマトとタマネギをベースに、小麦粉を使わずに油っぽくないヘルシー系。
キャッシュレス化が進みつつある東京に現れたカレー専門店「TOKYO MIX CURRY」はアプリでしか買えないカレー。自分好みにカスタマイズできて、おいしく、安い、時間のロスなし。まさにカレーの、いえ、ファストフードの未来形といえるでしょう。

アプリを操作しながら、フレーバーを選び、トッピングを選び、辛さのレベル、ごはんの量、付け合わせのコールスローの量を選び…‥その操作性の良さは忙しいビジネスマンにピッタリ。「いまはキャッシュレスの時代だよね、こないだカレーを食べたんだけどね……」と、カレー好きな彼女に教えてあげてください。
永田町での営業は東京都千代田区平河町2-5-3 GRiD駐車場にて。営業時間/平日11:00~14:00

◆ TOKYO MIX CURRY 根津本店

住所/東京都文京区根津2-29-4
HP/https://tokyomixcurry.com/
営業時間/月・火・水11:30~15:00(L.O.14:00 )、火曜のみディナー18:00~20:30(L.O.21 :00)
定休/木曜・金曜・土曜・日曜・祝日
*東京メトロ千代田線「根津」駅から徒歩6分

PAGE 5

カレーパンの最高峰「ホテルニューオータニのカレーパン」

最後はカレーパン。カレーパンだって、立派なカレーの一種です。それも、なかにプレミアムなビーフカレーをたっぷり詰め込んだカレーパンの最高峰なら、手土産やパーティのお持たせに、きっと「モテ」ます!
プレミアムビーフカレーパン1,500円。一見フツーのカレーパンに見えますが……
手にとってみると、ズッシリと重い! なんとこのカレーパン、中に約110gものホテル名物「銀座ビーフカレー」が詰まっているのだとか。刻んだピクルスの酸味がいいアクセントになっており、カレールーと八穀粉を練り込み、健康オイルでさらっと揚げた特製パン生地も秀逸。
やわらかく煮込まれたビーフの塊がゴロッと入っているのも楽しい。

◆ パティスリーSATSUKI

住所/東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階 
営業時間/11:00〜21:00 
定休日/無休
TEL/03-3221-7252

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【人気】食べたい! 話題のカレー5選 | 著名人 | LEON レオン オフィシャルWebサイト