• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【人気】ザ・ノース・フェイスの人気ダウン3選。やっぱり安定なのはコレ

2019.12.14

【人気】ザ・ノース・フェイスの人気ダウン3選。やっぱり安定なのはコレ

さて、そろそろ本格的な寒さがやってきそうな予感。そうなると今年もダウンジャケットが欲しくなるわけで。ならばザ・ノース・フェイスの人気ダウンをまずはチェックです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/西原智美

トレンド感もあってハイスペック

冬のアウターといえば、防寒、トレンド、汎用性、なにを取っても欠かせないのがダウンジャケット。では今年はどんなダウンを選んだらよいのか。う〜ん実に悩みます。今季も各ブランドがこぞってダウンを展開していますからね。
 
そんなダウン迷子の方におすすめしたいのが、やはりオールマイティなザ・ノース・フェイスでしょう。アウトドアブランドならではのハイスペックはもちろん、昨今のトレンドでもあるストリートファッションにマッチしたデザイン、大人も着られるベーシックなカラーリング、やはりザ・ノース・フェイスのダウンは鉄板でしょう!
PAGE 2

◆ アコンカグア ジャケット 

形はベーシック、色合いは大人っぽく

3万1000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス マウンテン) 
定番のダウンジャケットは軽さと暖かさが魅力。中綿に使用されているのは、遠赤外線によって保温効果を持続する光電子®ダウン。さらに、汚れを徹底的に除去したクリーンダウンによって高い保温性を実現しています。上品な光沢があるリップストップナイロン生地は撥水性があり、多少の雨や雪なら着用可能です。
アウトドアや旅行などの携行に便利なパッカブル仕様。ボリュームのあるダウンですがこんなにコンパクト(約H21×φ12cm)に収納できます。
PAGE 3

◆ アンタークティカ パーカ 

南極でも街でも使えるハイスペックダウン

7万7000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス オルター)
表地は140Dのナイロンにゴアテックス、中綿には高い保温性をもつ光電子®ダウンを採用した、ハイレベルな強度と保温性を備えたダウンジャケット。極寒でも耐えうるハイスペックながらも、すっきりとしたシルエットは街着としても活躍します。おまけにフロントには5つのジップポケットを装備しているので、手ぶら派にもうってつけです。
フードはフィット感を高めるアジャスター付き。ボリュームのあるファーはデタッチャブル仕様で、取り外せば違った雰囲気を楽しめます。
PAGE 4

◆ ビレイヤー パーカ 

旅行にも便利なパッカブルダウン

5万5000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス マウンテン)
ダウンパックの形状をアーチ状にしたシェイプドバッフル構造によって中綿の偏りを防止し、コールドスポットを減少させることで全体の保温性を向上させたダウンジャケット。表地は防風性、撥水性の高いゴアテックスインフィニアムを使用。内側にも撥水性のある生地を使っているので、濡れたシェルなどの上に羽織ることも。さらに、中綿の光電子®プロダウンも撥水加工が施された、水濡れに強いダウンです。
こちらも便利なパッカブル仕様。ボリュームのある本格ダウンですが、付属のスタッフサックに収納すると約H30×φ16cmの大きさに。これならパッキング時も場所をとりません。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス オルター 03-6427-1180
ザ・ノース・フェイス マウンテン 03-5466-9278

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【人気】ザ・ノース・フェイスの人気ダウン3選。やっぱり安定なのはコレ | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト