• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【人気】ザ・ノース・フェイスの本格アウターはやっぱ鉄板です!

2019.12.05

【人気】ザ・ノース・フェイスの本格アウターはやっぱ鉄板です!

過酷な雪山にも対応する「ザ・ノース・フェイス」のアウターは、インナーやコーディネイト次第で、街中でだって活躍してくれます。ミニマルなデザインに巧みな色使いは、大人の街着としても最適なのです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/水野陽介 文/T.Kawata

雪山対応のアウターは、使い方次第でタウンにもいけちゃいます

ウインタースポーツをはじめ、雪山にも対応できる実力派ブランドが、「ザ・ノース・フェイス」です。そのラインナップには各種のジャケットやシェルがありますが、その活躍の場は雪山だけとは限りません。

合わせ方次第では、タウンユースが可能なのです。というのも、アウトドアテイストながら、デザインはミニマルだし、大人に似合う絶妙なニュアンスの色使いがウマいから。

防寒に優れ、いまどきなスポーティミックスも薫るとなれば、まさに一石二鳥。そんな「ザ・ノース・フェイス」から、今季のイチオシをご案内しちゃいます。

◆ ザ・ノース・フェイス 

このシンプルさに似合わぬ、収納力に脱帽

5万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーセンター)
高い防水透湿性を持つ素材によるシェルアウター。フロントには3か所のジップポケットがあり、いずれも止水ジップを使用した本格的な設計が自慢です。身体の動きを妨げない肩回りの独特のカッティングは、アウトドア好きからも一目置かれるディテールでしょう。

背面は雪の侵入を防ぐためにテイルがやや長めで、裏側にパウダースカートつき。また、フードには引き締め用コード内蔵など、本格的なスノースポーツ仕様満載です。
PAGE 2
複数あるポケットのうち、2つは内側からもアクセスできる機能的な仕様。上掲の左胸の内ポケットは、フロントジップを開けずに内ポケットの中身を取り出せる気の利いた設計になっています。
腕の小さなポケットにはクロスを内蔵。本来は雪山でゴーグルのレンズを拭くためのものですが、街中でしたら、曇ったメガネを拭いたり、彼女のスマホの画面でも磨いてあげたりしてくださいな。
PAGE 3

大人が着たくなる、落ち着いたカモフラが新鮮

6万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーセンター)
モダンなカモ柄とブラックのコンビネーションが引き締まった印象を与える一着。内側への雪の侵入を防ぐパウダースカート、脇下の通気用ジップ、裾のドローストリングといった数々のディテールは、まさしく雪山に通用する本格的な装備です。

おまけに両胸に止水ジップのポケット、両腰にフラップ付きパッチポケットなど、収納力の高さにも抜かりはありません。
PAGE 4
左の胸ポケットの中にスマホサイズのインナーポケットを取り付けているのはさすが! さらに、イヤフォンのコードを通せる小さな穴が開いているのも実に気が利いています。
左右の身頃にそれぞれメッシュタイプの大型内ポケットを装備しています。表側のポケットと合わせれば収納効果は絶大。これだけの収納力があれば、街に手ぶらで出かけても困ることはありませんね。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【人気】ザ・ノース・フェイスの本格アウターはやっぱ鉄板です! | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト