• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【注目】ビズに使えるバックパック5選。機能&デザインが優秀なのはコレ!

2019.10.17

【注目】ビズに使えるバックパック5選。機能&デザインが優秀なのはコレ!

カジュアルに寛容になった昨今のビジネスシーンにおいて、バックパックはもはや定番アイテムに。黒を基調にしたミニマルデザインなら、オンもオフも全てのオケージョンに対応できるのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

合わせやすさも使い勝手も、黒バックパックが最強!

ファッション誌で活躍するスタイリストの中には、いつも全身黒づくめという人が少なくありません。曰く「黒は、色々と着てきた結果辿り着く色」なのだとか。

つまり、最もシンプルにして最も奥深い色ってこと。確かに、バッグ選びに置き換えると納得できますよね。本来スポーティやアウトドアの印象があるバックパックも、黒にすることでカジュアルにもビジネスにもマッチする懐深さを見せてくれますから。

今回はさらに、機能的であることを加味。防水性だったり多収納だったりと、オンオフ共に便利な機能を有したバックパックを集めました。それでいて、いかにも機能自慢なあざとさを感じさせないのも、ブラックの魅力ですね。

◆ エアー 

会社帰りにジムへ通うストイックビジネスマンへ

[W342×H47×D20cm]2万2000円/エアー(MSPCプロダクト プレスルーム)
アーバンバックパックの名手として名高い「エアー」からは、ビジネスバッグとジムバッグを両立するこちらをご紹介。

1680デニールのコーデュラバリスティックナイロンがタフさを約束しつつ、フロントセンターには平置き状態で使いやすい止水ジップを採用。さらに、底部には臭いを逃すベンチレーションホール付きのシューズ用コンパートメントが採用されています。
メインコンパートメントにはクッション材入りのPCスリーブや、メッシュポケット、ペン差しなどビジネスに便利なポケットが豊富。トップにも、小物の出し入れがクイックなジップポケットが配されています。
PAGE 2

◆ ギアード バイ ベルーフ バゲージ 

シンプルに見えて実はかなりの機能派なんです

[W29×H41×D14cm]3万1800円/ギアード バイ ベルーフ バゲージ(1197ストア)
都会を旅するトラベラーや都会で働くビジネスマン向けに作られた本作は、ミニマルなスクエアボディが見た目にはシンプルさを主張するも、本体生地には頑強にして軽いX-PACを採用。

そのほかにも、背負った状態でアクセスできるサイドポケット、パスポートやクレジットカードを守るセキュリティポケットなど、実はかなりの機能派です。
ネオンイエローでパイピングされたメインコンパートメント内。スナップボタンで着脱できるパネル式のオーガナイザーには、ビジネスツールを収納するのに便利なポケットが多数。本体は、トロリーへのセットオンも可能です。
PAGE 3

◆ デサント オルテライン 

大事なPCもこんなバックパックなら安心です

[W31×H45×D13-18cm]4万5000円/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山)
デジタルガジェットを安心して収納するなら、このオルテライン バックパックEXP 19.5がオススメ。その理由は、高い防水性。

軽量で耐久性に優れた450デニールのコーデュラポリエステルを採用する本体は、高周波ウェルダー加工によって生地を溶着。止水ジップと相まって、非常に高い防水性を誇ります。

さらに荷物が増えた時には、一周するジップによってマチ幅を広げられます。
ユニークなのが、フロントポケット部分。一周するジップを外すと取り外すことができ、その内側を表側にしてジップで装着することができます。表裏で異なるポケット使いとあって、2通りの使い方ができるってわけです。
PAGE 4

◆ エンゲージメント 

タフで使い勝手が良いのもオンオフ兼用の理由

[W28×H42×D13cm]3万6000円/エンゲージメント(キヨモト NC事業部)
まさしくオンもオフも問わない、シンプル極まるデザイン。それでいて、本体生地には軽く耐久性の良いオリジナル素材のエンゲージドナイロンを採用しています。

コンパートメントは2室で、背面側にはPCスリーブを搭載し、フロント側は平置き時に荷物の出し入れがしやすい縦置きのセンタージップを採用。

厚手のショルダーストラップが自転車通勤で快適なのに加えて、トップハンドルもクッション入りで電車内での手持ちも快適です。
本体だけでなく、各部パーツやライニングも全てブラックで統一されている点も、オンオフ問わず活躍する理由。本体は適度に保形力があり、ノートPCといったガジェットの収納も安心です。
PAGE 5

◆ ティンバックツー 

これさえあれば、街もアウトドアもOKです

[W29×H46×D15cm]1万6000円/ティンバックツー(伊藤忠ファッションシステム)
ビジネスでも休日カジュアルでも、はたまたアウトドアでも活躍するこちらは、ノートPC用スリーブをはじめ、小物収納用の内部オーガナイザーやキーフォブといったポケット使いが効率的です。

さらに、エアメッシュベンチレーテッド背面パネルがによって、長時間の使用も快適に。底部には、アウトドアならエアマット、街でならヨガマットを収納できるバックル付きのストラップがあります。
コンパートメントは2室仕様で、背面側には15インチまで対応するクッション材入りのPCスリーブを配置。蛇腹を採用するフロント側には、オーガーナイザーを採用。サイドには、ペットボトルなどを収納するのに便利なストレッチポケットがあるなど、計算された作りです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

伊藤忠ファッションシステム https://timbuk2.jp/
1197ストア 03-6276-6613
MSPCプロダクト プレスルーム 03-3796-1296
キヨモト NC事業部 03-5843-9011
デサント ブラン 代官山 03-6416-5989

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL