• TOP
  • LIFESTYLE
  • 吉田カバン・ポーターの新作財布シリーズ! 全12型ぜんぶ見せます!

2019.09.18

吉田カバン・ポーターの新作財布シリーズ! 全12型ぜんぶ見せます!

お待ちかね! 吉田カバン・ポーターの新作シリーズの発売シーズンですね。今季は大人の余裕を醸せる小物が大豊作。中でもLEON.JPイチ押しの財布シリーズをご紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/石井 良

大人が柄モノで遊ぶってこういうこと!

年齢を重ねるとともに柄モノを倦厭する向きもありますが、シンプルな着こなしの中にワンポイントで柄を取り入れるのは至ってベーシックなテクニック。その“振り幅”で遊ぶのが、大人な柄の嗜み方というものです。10月中旬に発売予定のポーターの新作「ポーター ギリー」は、その好例と言えましょう。
 
その名から想起されるように、「ポーター ギリー」は4種類のカモフラ柄をあしらった小物シリーズです。アメリカ軍やスイス軍などが使用してきた実在する柄を、資料に基づいて忠実に再現。その生地はなんと国内有数の高密ジャカード織機で織り上げたというこだわりようで、そのものづくりの背景の面白さもまた、“振り幅”を盛り上げる重要な要素になっています。
 
特にオレンジと黒の「ダイヤモンドシェイプ」は、目を引くこと間違いなしです。高密織りのジャカード生地は光沢があって、ハズしアイテムとしてスーツに合わせてもハマりそう。今回は、そんな「ポーター ギリー」の全モデルを一気にご紹介していきましょう!
PAGE 2

まずはマチ付き大容量の長財布から

ウォレット No.886-16139[W19.5×H9.5cm]1万7000円/ポーター(吉田)
使い慣れている人も多いであろうL字ファスナータイプの長財布。コインポケットを中心に2室に分かれたマチ付きで、カードも9枚収納可能です。

薄マチの長財布もラインナップします

ウォレット No.886-16142[W19.5×H10cm]1万1000円/ポーター(吉田)
定番のフラップ仕様のバージョンもしっかりとラインナップしているところがポーターの懐の深さ。パタンと折りたたむだけの薄マチの財布なので、スーツの胸ポケットにも入れやすいサイズ感です。
PAGE 3

財布の小型化はまずここから!

ウォレット No.886-16140[W10.5×H10.5cm]1万4000円/ポーター(吉田)
多くのブランドが採用するラウンドジップの財布は、収納力とサイズのバランスがいいから、財布を小さくしたいという方にもオススメできるもの。カードは4枚ほど収納可能です。

二つ折りの札入れなら、もっとコンパクトに

ウォレット No.886-16143[W9.5×H11cm]9000円/ポーター(吉田)
コインポケットのない札入れタイプでしかも二つ折りとくれば、とてもコンパクトにまとめることが可能です。
PAGE 4

旅の必需品をまとめて整理

トラベルオーガナイザー No.886-16150[W23×H13cm]1万9000円/ポーター(吉田)
トラベルオーガナイザーのこちらは、パスポートや飛行機のチケットなど旅の貴重品関係を持ち運ぶためのポーチ。小脇に抱えて小さいクラッチバッグのようにも使えるほか、ハンドルも付いています。
PAGE 5

カードポケットにマチまでついたL字財布

ウォレット No.886-16141[W11.5×H9.2cm]1万2000円/ポーター(吉田)
L字ジップタイプのミニ財布は、カード4枚分のポケットと本体にマチまでついた仕様。そのため整理しやすく、出し入れもしやすくなっています。

アイデア次第で使えるマルチケース

マルチケース No.886-16144[W11×H7.5cm]1万500円/ポーター(吉田)
コの字のジップを開けると、中には3室の仕切りが。それぞれにマチが広くとられているので、メインの財布に入れておく必要のないサブのカードケースとしても重宝します。
PAGE 6

会社や駅でもカモフラをチラリ

パスケース No.886-16148[W11.5×H8cm]7500円/ポーター(吉田)
こちらは二つ折のパスケース。ICカードなどが2枚収納できます。他のアイテムと同様にストラップなどを取り付けることができるDカンが付いているので、コードを使えば首やバッグから下げることも可能です。

財布と合わせて新調しませんか?

ビジネスカードケース No.886-16147[W11.7×H7.8cm]9500円/ポーター(吉田)
ビジネスマンは第一印象が大切。その点、記憶に残る名刺入れなら、相手に与える印象は好意的なものに。名刺のデザインも大切ですが、名刺入れも重要です。名刺は50枚以上収納可能。
PAGE 7

取り入れやすさNo.1はキーケース

キーケース No.886-16145[W12×H7cm]1万2500円/ポーター(吉田)
普段はあまりひと目に触れないモノだからこそ、自分の好きな色や柄を取り入れられるのがキーケース。背面に二重リングがあるので、車のスマートキーなどを付けることもできます。
PAGE 8

ワイシャツに映えるIDホルダー

IDホルダー No.886-16149[W10.3×H7.4cm]1万円/ポーター(吉田)
ワイシャツやスーツに映えるカモフラ柄のIDホルダーなら、アクセサリー感覚でワンポイント取り入れられそうです。ストラップを外せば、パスケースとしても使えます。

差し色使いできるキーホルダー

キーホルダー No.886-16146[W2.5×H11.5cm]7500円/ポーター(吉田)
家の鍵や車のスマートキーなどを付けられるフックを3つ採用したキーホルダー。カバンやベルトループにぶら下げたときには、コーディネート全体の差し色にも。
PAGE 9

柄が変われば見た目も変わる! 

ウォレット No.886-16139[W19.5×H9.5cm]各1万7000円/ポーター(吉田)
ポーター ギリーシリーズではそれぞれ個性的な全4柄を展開します。木の葉を模したスイス軍の「アルペンカモフラージュ」(右下)、80年代初頭に開発された米軍の「ウッドランドカモフラージュ」(右上)、米軍のスナイパーやハンティングに使われる「トライバルカモフラージュ」(中)、米空軍にて戦闘機を誘導する地上勤務員が着ていた「ダイヤモンドシェイプ」(左)。それを全12型で展開しています。

すべての柄にブラックバージョンも存在!

ウォレット No.886-16139[W19.5×H9.5cm]各1万7000円/ポーター(吉田)
さらに特筆すべきは、上でご紹介した4柄にはオールブラックバージョンも展開していること。絶妙な光沢の違いや濃淡で表すカモフラ柄も男らしく精悍です。さりげなく遊び心を取り入れたい方には最適です。
※「ポーター ギリー」は10月中旬発売予定です。 ※掲載商品は税抜です

■ お問い合わせ

吉田 03-3862-1021

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL