• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【最新】ザ・ノース・フェイスの難燃アウターがキャンプで最強だった件

2019.09.16

【最新】ザ・ノース・フェイスの難燃アウターがキャンプで最強だった件

ちょっと気が早いですが、これから秋に向けて本格化するキャンプシーズンに向けて、お役立ち確実なザ・ノース・フェイスの難燃アウターをご紹介。読んで字のごとく燃えにくいアウターは、タキビストのマストアイテムです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

焚き火好き必見! 火の粉問題はこれで解決!

キャンプでよくする失敗のひとつが、焚き火の最中に飛んだ火の粉でアウターに穴を開けてしまうこと。ナイロンやポリエステルなどの化繊は火に弱いため、火の粉程度でも以外に大きな穴が開いてしまうんですよね。そんな失敗を回避できるのが、ザ・ノース・フェイスのファイヤーフライシリーズです。

火の粉が付着しても燃えにくいファイヤーレジスタント素材を採用しているのが特徴で、なんでも火の粉が付着すると素材から微量のガスが発生しそれが消火を促すのだとか。単に燃えないだけでなく火の粉自体を消化するので、火傷の防止にもひと役買うんですって。
PAGE 2

◆ ザ・ノース・フェイス

もっと焚き火に近づける! 秋キャンプの頼れるマウンパ

2万円/ザ・ノース・フェイス オルター
クラシックスタイルのマウンパに使われる素材は、ファイアーレジスタント リップストップ クロス。生地に火の粉が付着すると微量のガスが発生し、燃焼部分を無酸素状態にして消火するという機能を有しています。そんなハイテクな生地ながらコットンが45%混紡されているため、風合いは実にナチュラル。街着としても活躍してくれます。
リップストップ織りされた生地は、一般的なコットン混のマウンパよりもやや重め。ヘビーデューティな雰囲気を備えます。万が一生地に着火してしまっても直ぐに炭化するため、一般的なナイロンのように生地が溶けて肌に粘着することがありません。
PAGE 3
難燃機能だけでなく、大型の背面ジップポケットなど、キャンプシーンで重宝する機能的なポケット使いにも注目。フロント両サイドのフラップポケットも、ハンドウォーマー付きです。スナップボタン式フラップを採用した前立てのおかげで、火に近づいてもジップが加熱しません。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス オルター 03-6427-1180

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL