• TOP
  • LIFESTYLE
  • ザ・ノース・フェイスの軽〜いアウターが便利すぎる件

2019.05.12

ザ・ノース・フェイスの軽〜いアウターが便利すぎる件

まだまだ天候は不安定で、気温が急激に下がる日もありそうです。そんな春の気まぐれ天気には、やっぱり機能アウターが欲しくなります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

大型連休に向けて、今こそザ・ノース・フェイス!

昼は夏日なのに、日が落ちると急激に気温が低下。晴れの日と雨の日が交互に訪れるなど、春はやっぱり天候が不安定です。つまり、まだまだTシャツやカットソー1枚では、心許ないってことです。

そんな時は、やっぱり機能アウターが頼りに。理想は、防水透湿やパッカブル、メッシュ裏地や多ポケットといった春のお出かけを万全にしてくれるスペックのを備えていながら、あくまでルックスはアーバンにも違和感ないオシャレ顔。となれば今春も、「ザ・ノース・フェイス」の春アウターさまさまです!

軽くてストレッチ性抜群! おまけに防水透湿で都会顔

グレークライムジャケット4万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマー サービスセンター)
3レイヤー、20デニールのストレッチ ゴアテックスを採用する「スーパークライムジャケット」。長期縦走登山からクライミングまで幅広いシーンをカバーできるほどのハイパフォーマンスな1着です。

ただ、ストレスのない4WAYストレッチ性や、シックなアスファルトグレーは実に都会顔。装飾性を控えたソリッドなデザインなど、春のお出かけに羽織ってもまるで違和感ないルックスは、街着としても優秀な1着となっています。
PAGE 2
シックなグレーとは裏腹に裏地にはイエローを配していますが、これは万が一山などで遭難した際に救援隊からの視認性を高めるための、いわゆるレスキューイエロー。

軽量かつ通気性に富んだ素材"Cニット"を採用しているので、Tシャツの上から羽織ってもさらりとした肌触りを楽しめます。
3レイヤーのゴアテックスという高い防水性を誇りながら、ストレチの効いた生地は軽くソフト。だから、専用のスタッフサックへコンパクトに収納が可能です。

天候が不安な春旅では、スーツケース内で邪魔にならないコンパクト収納は実にうれしいですね。
PAGE 3

春旅でもデイリーでも活躍する、心地良いさらり素材

ブラックウインドジャケット1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマー サービスセンター)
開放的な気分を味わいたい春のお出かけでは、軽さとともに春らしい質感も大切。この「ハイドレナウィンドジャケット」は、軽快なナイロン100%ながらコットンライクな風合いが楽しめるのが魅力です。裏地にはポリエステルメッシュを採用することで、肌触りもさらりと快適です。

もちろん、表生地には撥水加工が施され、いざという時も安心。中身を落としにくいポケット口の形状も然り、春のお出かけの相棒に是非とも選びたい1着です。
ライニングにはさらりとした肌触りのポリエステルメッシュが、ボディとアームすべてに採用されています。湿度が高い日や歩き回り汗をジワリとかいても、さらり感が続いてくれます。中身が見えるジップポケットも、さりげなく便利です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL