• TOP
  • LIFESTYLE
  • ザ・ノース・フェイスの新型ダウン、何がそんなにすごいの!?

2019.02.10

ザ・ノース・フェイスの新型ダウン、何がそんなにすごいの!?

寒さの厳しい日はスーツの上に羽織ってよし、休日はキャンプのお供によし。信頼度の高いザ・ノース・フェイスのダウンジャケットは、まさに大人カジュアルの救世主です。なかでも支持率の高いヒマラヤンパーカが、進化を遂げたことをご存知ですか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/川瀬拓郎

世界最高峰のダウンを街着にアップデート

ファッショニスタのみならず、老若男女に安心感のあるアウトドアブランドとして認知されているザ・ノース・フェイス。

同ブランドの名作と呼ばれるダウンジャケットは数多ありますが、地球上で最も標高の高いヒマラヤ山脈の登頂に臨む男たちに選ばれているのが、驚くべきハイスペックを誇るヒマラヤンパーカです。

その類い希なる防寒性とタフネスを身に纏えば、厳しい自然のなかでも快適でいられますが、それら機能を踏襲しながら、タウンユース向きにリビルドした高機能防寒アウターが登場しました。それが、こちらのエクスプローラーヒムコートです。

表地のシェルは、防風性が高い2レイヤー(2層構造)のウインドストッパー®仕様で、内部にはダウンの大敵である汚れと臭いを徹底的に洗浄したクリーンダウン光電子®PROを封入しています。

この聞き慣れないダウン素材は、人体から発生する遠赤外線を、暖かさに変える特別な素材。だから、底冷えする真冬の朝晩にぴったりです。

ヒマラヤンパーカほど肉厚なボディではありませんが、街で軽快に着るにはちょうど良いですし、ふかふかした暖かな着心地は、申し分ありません。まさにヒマラヤンパーカの機能をお手軽に体感できる1着と言えそうです。

それでいて、アウトドア然とした無骨さを軽減したクリーンな見た目は都会的でもあります。無駄な重ね着を増やさずに、さらりと羽織って寒さを感じない普段使いのアウターとして大活躍してくれるでしょう。
PAGE 2
8万6000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
ヒマラヤンパーカよりもややほっそりとしたフォルム。街で着てもスマートに見えますし、スーツに羽織ってオフィス街を歩いても違和感はありません。しかも多少の雨や湿気にも強いフード部分のファーは取り外しが可能ですから、シーンに合わせた着こなしが可能です。
二重のフラップや止水仕様のジッパーポケットは、ヒマラヤンパーカのディテールを踏襲。街着としても使いやすいボリューム感に抑えつつ、保温性や機能性はしっかり確保しています。雨や風の強い日でも心配は無用です。

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL