• TOP
  • ITEMS
  • アップルウォッチ4他、最新スマートウォッチ5本の実力を検証!

2018.12.04

アップルウォッチ4他、最新スマートウォッチ5本の実力を検証!

この秋は、スマートウォッチがアツい。なぜなら、アップルを筆頭に、各社から最新モデルが続々と登場したからです。機能も使いやすさも大きく進化。何ができるのか、早速、最新5モデルの実力をご紹介しましょう。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/渋谷康人 編集/長谷川茂雄

“使いたくなる”魅力的なスマートウォッチが、各社から続々

デジタルガジェットだったスマートウォッチが注目されるようになったのは2014年9月、初代アップル ウォッチの発表からです。

当時の定義は、“スマートフォンとつながる”腕時計。ですが今では、全面タッチスクリーンで、ウェブ検索やメール、SNSなどの送受信ができ、さらにアプリを追加することで機能も自由に追加できる、つまり腕時計型のウエアラブルコンピュータをスマートウォッチ、できないものがコネクテッドウォッチと呼ばれるようになりました。

そしてこの秋の新作スマートウォッチは、機能もデザインも大進化。個性豊かで“使える道具”になっているのです。アップルの「アップル ウォッチシリーズ4」を筆頭に、ぜひ使いたい最新スマートウォッチ5本をご紹介しましょう。

1. アップル 「アップル ウォッチ シリーズ4」 

唯一無二のヘルスケア機能も進化

タッチスクリーン型充電式スマートウォッチ。SSまたはアルミニウムケース。ケース径40mm、または44mm。ケース厚10.7mm。50m耐水。アップル製の「WatchOS 5」搭載。App Storeから好みのアプリをダウンロードして追加可能。GPS + Cellularモデル、またはGPSモデル。前者はiOS 12以降を搭載のiPhone 6以降、後者はiOS 12以降を搭載のiPhone 5s以降に対応。価格はそれぞれ5万6800円、4万5800円から/アップル
名前からわかるように第4世代になった最新のアップル ウォッチ。2種類あるケースのサイズは38mmから40mm、40mmから44mmになり、全面タッチスクリーンの画面サイズがどちらも30%以上もアップしました。しかも表示される文字や画像がグッと読みやすく美しくなっています。

おかげでメールの検索やナビゲーション、写真のブラウズも快適そのもの。そしてinfographという文字盤を選ぶと、何と同時に8つの情報が表示できます。内蔵のチップも進化して操作に対する反応も速く快適に。それでいて、大きく薄くなってもバッテリーの「持ち」は最大18時間と従来通りです。
そしていちばんの注目が“一歩先を行く”ヘルスケア機能。ケース裏側の心拍センサーは光学式に加えて電気式のハイブリッドタイプになり、より確実に心拍数をキャッチします。

またエクササイズの記録機能も、スタートボタンを押すのを忘れても、エクササイズを自動で検知、始めた時に遡って記録してくれるのは画期的です。

そしてヘルスケア機能で最大の進化が、新しくなった加速度センサーなどで実現した「転倒検出」機能。着けている人が転倒したとウォッチが認識するとまず画面に「救急車を呼びますか?」という表示が出ます。

問題がなければ、この時点で画面のキャンセルボタンを押せばいいのですが、もし60秒がそのまま経過したら、自動的にiPhoneに登録されている連絡先に自動的に電話をかけて助けを呼んでくれます。年配の人はもちろんのこと、健康に不安のある人にはうれしい。これからは、この種の機能は常識になっていくでしょう。

NEXT PAGE2/ 5

ラグジュアリーな第2世代モデルが登場! 

2. モンブラン 「サミット2」 

GPSセンサー搭載でバッテリー寿命も1week!

タッチスクリーン型充電式スマートウォッチ。SSまたはブラックDLC加工SS、またはチタンケース(ケース径42mm)。Google製の「Wear OS by Google」を搭載。Google Play Storeから好みのアプリをダウンロードして追加可能。Android OSバージョン4.4以降のAndroidスマートフォン、iPhone(iOSバージョン9.3以降)対応。11万5900円(税抜)から/モンブラン コンタクトセンター
ラグジュアリーメゾンとしてはいち早く2017年からスマートウォッチ「サミット」を発売してきたモンブラン。「サミット 2」は、その第2世代モデルとしてこの10月15日に発売されたばかりです。

初代モデルにはなかった、スマートフォンが近くになくてもウォッチ単独で現在位置がわかるGPSセンサーを内蔵。ウォッチを動かす心臓部にもクアルコム製「Snapdragon Wear 3100」という最新・高性能チップセットも採用しています。高性能と低消費電力を両立させ、充電式スマートウォッチではおそらく最長、約1週間のバッテリー寿命も実現しました。

加えて、画面のスクロールなどリュウズの機能も進化して操作性も抜群に向上。1000種類以上のウォッチフェイスも用意され、好みの顔が自由に楽しめます。

そして海外旅行好きに見逃せないのが、スマートフォンアプリとしてジェットセッターが注目していた、タイムシフト社の「Timeshifter(タイムシフター)」も搭載。

これは最新の睡眠や体内時計に関する研究に基づいて、ウォッチフェイスやスマートフォンの画面からジェットラグ(時差ボケ)を最小限にするアドバイスをしてくれるものです。

また、フィットネス機能の進化もこのモデルの魅力になっています。水泳に対応した5気圧の耐水性を備えていますし、モンブラン独自の「ランニングコーチ」アプリは、ランナーの運動強度を計測して、理想的な運動時間と回復(休憩)時間も教えてくれます。海外出張が多くランニング好きのビジネスマンには、まさに最高の1本といえるでしょう。

NEXT PAGE3/ 5

デザイン性の高さが群を抜くニューモデル!

3. スカーゲン 「FALSTER 2」 

北欧デザインにフィットネス機能も充実

タッチスクリーン型充電式スマートウォッチ。Google製の「Wear OS by Google」を搭載しGoogle Play Storeから好みのアプリをダウンロードして追加可能。SSケース。ケース径40mm。泳げる防水。Android OSバージョン4.4以降のAndroidスマートフォン、iPhone(iOSバージョン9.3以降)対応。45,360円(税込)/フォッシルジャパン
ミニマルな北欧デザインが魅力の「スカーゲン」は、今年2018年の春に初のタッチスクリーン型スマートウォッチ「FALSTER 1(フォルスター ワン)」を発売しました。無駄を削ぎ落としたシンプルな丸型ケース、ドレッシーでクラシックなメッシュブレスというクールでモダンなスタイルが人気を博しましたが、早くもこの秋、機能が進化した第2世代モデル「FALSTER 2」が登場したのです。

機能を実現するチップセットが最新のものに進化し、またリュウズの上下に、1にはなかった2つのボタンがついて、アプリへのアクセスなどが以前よりも簡単かつスピーディーに。

さらに、いちばんの進化はユーザーの要望が多かったというGPSセンサーと心拍センサーの搭載です。スマートフォンを持ち歩かなくてもウォーキングやランニング、サイクリングなどのルートや距離が記録できます。心拍データも取れることで健康管理機能も進化したといえそうです。

また、人気のメッシュブレスがマグネット式になって、長さの調整がいつでも簡単にできるようになり、フィット感が向上したのもうれしいポイント。

電池寿命はフル充電で約1日間ですが、1時間で約80%もチャージできる高速充電機能の搭載でバッテリー切れの心配が減ったのも見逃せません。クールなデザインのスマートウォッチが欲しい、そんな人には間違いなくお勧めです。

NEXT PAGE4/ 5

登山のお供に最適な本命モデル!

4. カシオ 「プロトレックスマート WSD-F30」 

アウトドアのアクティビティを完全サポート

Google製の「Wear OS by Google」を搭載しGoogle Play Storeから好みのアプリをダウンロードして追加可能。樹脂ケース。ケース径53.8mm。5気圧防水。Android OSバージョン4.4以降のAndroidスマートフォン、iPhone(iOSバージョン9.3以降)対応。65,880円(税込)2019年1月発売予定/カシオ計算機
Google製の「Wear OS by Google」を搭載しGoogle Play Storeから好みのアプリをダウンロードして追加可能。樹脂ケース。ケース径53.8mm。5気圧防水。Android OSバージョン4.4以降のAndroidスマートフォン、iPhone(iOSバージョン9.3以降)対応。65,880円(税込)2019年1月発売予定/カシオ計算機
“アウトドアで使うスマートウォッチ”という画期的なコンセプトで開発されたカシオのプロトレックスマート。その最新モデルは、前モデルWSD-F20にあった不満点を完全に解消しています。そして省電力を極めたマルチタイムピースというモードなら、充電なしで最長約1カ月も使えるという驚きのバッテリーライフを実現しました。

この機能を実現できた理由が、このモデルのために開発された液晶と有機ELを組み合わせ、モノクロとカラー、2種類の表示ができる2層ディスプレイです。表示をモノクロにしGPSセンサーをオフにするなどの設定をすれば、数週間にもなる長期登山にも対応できるようになりました。

またもうひとつの魅力はコンパクト化。普通のスマートウォッチよりは大型ですが、前モデルよりひと回り小型になり女性でも着けやすくなっています。

アウトドア用のアプリも登山用に定評のあるものを搭載するなどさらに充実。もちろんアプリを自由にカスタマイズできるので、日常使うスマートウォッチとしても存分に楽しめますよ。

NEXT PAGE5/ 5

スポーツ好きならまず選ぶべき名機

5. ガーミン 「ヴィヴィオアクティブ3 ミュージック ブラック」 

専用アプリでスポーツマン&ウーマンをサポート

タッチスクリーン型充電式スマートウォッチ。独自OSと「Connect IQ」というオリジナルのウォッチフェイスが特徴。アプリ等を専用サイトからダウンロードしてあらかじめ搭載された専用アプリからさまざまなスポーツの計測・記録・分析が可能。繊維強化ポリマー(樹脂)ケース。ケース径43.1mm。5気圧防水(水泳対応)。iPhone、Androidスマートフォン対応。4万2800円(税込)/ガーミン 
ガーミンは、フィットネスやランニング、サイクリング、ダイビング、マルチスポーツ、ゴルフといったアウトドアアクティビティ用のアクティビティートラッカー(活動量計)や、船舶用のGPS、魚群探知機などで知られるアウトドア機器の総合メーカーです。

GPSセンサーや気圧高度センサー、光学式心拍センサー、コンパス、加速度センサー、温度センサーほか多彩なセンサーを本体に内蔵していて、活動量計、睡眠量計などの機能に加えて、ジムでのフィットネス、トレーニング、ゴルフ、サイクリング、スイミングetc.……の各種スポーツに対応した専用アプリも搭載されています。また、専用サイトからもダウンロードしてアプリを追加できるのも大きな特徴です。

さらに、モデル名に「ミュージック」とあるように、本体内に約500曲のデータを蓄えて、Bluetooth対応のヘッドセットで運動しながら音楽を聴くこともできます。

電話やメールの着信、スマートフォンの探索機能など、日常で便利な機能も備えていますから、通常のスマートウォッチとは違う、本気でトレーニングやスポーツに取り組むスポーツマン&スポーツウーマンにお勧めしたい名作ウォッチです。

■ お問い合わせ

アップル 0120-993-993 
モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810
フォッシルジャパン(スカーゲン) 03-4540-6653
カシオ計算機 03-5334-4869
ガーミン カスタマーサポート専用窓口 049-267-9114

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

【新作】大人のG-SHOCKはマット黒! 着こなしの正解はコレ!
今季登場した「G-SHOCK」のマットブラックモデルは、90年代のストリート感に加え大人の渋味を備え、まさに今の気分にマッチする絶好のアクセサリーとなります。

【プロが解説】絶対に損しない、超高級スポーツウォッチ5選
雲上ブランドから数々の"ラグスポ時計"がリリースされる昨今。実際どのモデルが“買い”なのか? そこで、世界で圧倒的な支持を得る人気モデルの見どころを、3人のスペシャリストにうかがいました。

【注目】10万円以下の超本格スポーツウォッチ5選
高級機械式では腕元が気になって遊びにも身が入らない? そこでガンガン使い倒せるプライスに絞って本格スポーツウォッチを徹底リサーチ。優れた機能に加えファッション性にもこだわった5本は、絶対買って損ナシの傑作揃いです。

どんなシーンにも合う!? 時計を1本選ぶなら
本来であれば時計は複数本用意し、シーンや装いに合わせて付け替えるもの。でも最近はヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズをはじめ、1本であらゆる場面に間に合ってしまう便利なモデルが続々出ているのです。

【特集】大人の時計はスポーティ
大人の時計選びは様々な条件とのせめぎ合い。ですが、悩みのアレコレは"スポーティ"というキーワードで吹き飛ばせるのです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事