• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスの新ラインは伝説のアレです

2019.11.16

ザ・ノース・フェイスの新ラインは伝説のアレです

そろそろ真剣に防寒アイテムが必要な季節ですね。そんな折、ザ・ノース・フェイスから伝説的なコレクションをモチーフにしたレイジコレクションが登場しました。街にもゲレンデにも使えて、ほどよく目立てるこの名作を見逃してはなりませぬぞ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

街にもスノーボードにも使える大人の柄物アウターに注目!

今年の防寒対策をお考えのジェントルメンが飛びつきたくなるコレクションがザ・ノース・フェイスから登場したので、ぜひご紹介を。それが大胆な柄使いが魅力のレイジコレクションです。こちらは1994年にスノーボーダーのために展開していたレイジコレクションの象徴的な柄を再現した新作。「ゲレンデでは目立ってナンボ」な柄と、今どきのスノーボード事情を踏まえた街でも着られるデザインを兼備しているで使い勝手も良好。この一着があれば、今冬は街の防寒とオシャレを両立できちゃいますよ。

◆ ザ・ノース・フェイス 

気候に応じて、アウターにもインナーにも使えます

2万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
1994年のレイジコレクションの象徴的な柄と黒無地のナイロン素材をコンビ使い。シンプルなフリースで、少しオーバーサイズなフィッティングが今の気分にぴったりです。フラップ&ジップの二重の胸ポケット、左右の腰の大型ポケットなど、収納力の高さも特徴。袖口がリブニットになっていて、防寒対策にも抜かりはありません。
PAGE 2

周囲も触りたくなる、ふわふわフリースが魅力

2万5000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
先述の柄を取り入れたフリースと、ノーステック クロス エコ(ナイロン100%)をコンビ使いすることで引き締まった印象に仕上げたフードフリース。ノーステック クロス エコを肩周りだけでなく、袖のこすれやすい部分にも使用していて耐久性の高さは折り紙付きです。フロントはスナップボタンとジッパーによるダブルフラップ仕様で実用性高し。

GORE-TEXを採用した実力派ジャケット

3万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
堅牢性に優れた70デニールのGORE-TEXを使用した一着です。生地は2層で、タフタ素材の裏地が付いているから着用時の滑りがいいんだな、これが。フロントはダブルフラップ仕様で、防水性と防風性も高いのでアウトドアにもOK。ジップインジップ仕様で対象となるダウンジャケットやフリースと裏側で装着可能なつくりもさすがですな。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL