• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスの新作ボストンバッグは本当に最強だった件

2019.11.15

ザ・ノース・フェイスの新作ボストンバッグは本当に最強だった件

ジムでのトレーニングって意外と荷物が多くなっちゃうんですよね。だからといって、どデカい体育会系全開のデザインのボストンバッグはいかがなものでしょ。そんな大人のニーズを分かっている秀作ボストンがザ・ノース・フェイスから登場です!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

ジムも週末の小旅行も対応できる、スタイリッシュなボストンバッグ

身体のたるみと戦う大人に、ジム通いやトレーニングは欠かせません。でも、シューズに着替えなど、案外、荷物が多くなっちゃうんだよなあ。かといって、高校生のクラブ活動じゃあるまいし、スポーツテイスト全開のデザインも大人には不釣り合いだし……。と思ったら、ザ・ノース・フェイスに絶妙な新作ボストンバッグが登場。特徴は都会的でミニマルなデザインと、濡れた水着や着替えを入れても大丈夫な防水仕様。しかも3サイズ展開ゆえ、シーンに応じて使い分けられちゃいますよ。

◆ ザ・ノース・フェイス 

丈夫で大容量、持ち方も多彩な傑作バッグ

1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
今回のボストンのベースモデルは、もともと1986年に世界の名立たる遠征隊の装備運搬用バッグとして誕生したものなんです。毎年、代表的なアイテムをシーズンカラーで特別仕様にアップデートしていて、写真の「BC DUFFEL 30」が今冬モデルというわけ。ショルダーストラップ、両脇のグラブハンドルで、中身に応じた運搬が可能。本体の強靭なコーティング素材は破れにくく、水滴や凍結にも強いなど、見逃せない機能満載でございます。
ジップ式のカバーを開けたところ。荷室は、1気室の大きな空間になっており、様々な装備を詰めて持ち運ぶことが可能。写真のモデルなら容量たっぷりで小旅行くらいなら楽にこなせますぞ。カバー裏や内側にポケットも装備していて収納性も抜群です。
PAGE 2

日常使いにぴったりのちょっと小さめのモデルもあり

1万1000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらは上に紹介したものよりも、少し小さめのモデル「BC DUFFEL 20」。上のモデルと同じく、不安定な場所でも固定できるように設計されたデイジーチェーンが側面に付いています。この仕様、もともとは、動物の背中や、トラックの荷台などの不安定な場所でも固定できるように設計されたものなのだとか。これなら、一般的なスポーツやアウトドアシーンくらいはお茶の子さいさいですね。

バッグインバッグとして使いたい!

各4000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
「BC TRAVEL CANISTER –S」は、上で紹介した2モデルと同じ素材とデザインテイストで作られた小型モデルです。小ぶりながら、ちゃんとジップ式のカバーをはじめ、デイジーチェーン、グラブハンドル(このモデルは一か所のみ)といったディテールは踏襲されておりました。開けると蓋裏にメッシュポケットが備わっていて、使い勝手も上々であります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL