• TOP
  • ITEMS
  • 大人が恥ずかしくないスニーカーはやっぱりコレだった

2019.07.03

大人が恥ずかしくないスニーカーはやっぱりコレだった

大人スニーカーの定番といえばコート系。デニムからスラックスまで似合う守備範囲の広さから、通年で活躍するスニーカーです。しかし、足元の存在感が増す夏コーデにおいては、さらにクラス感が欲しいところですよね。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

ワンランク上のシューメゾンなら、シンプルでも上質に

ローテクからハイテク、復刻からハイブリッドまで、ひと通り出揃った感のあるスニーカートレンド。そんな中、根強いのがコート系人気です。コーデを選ばないシンプルさがその魅力ですが、そもそもコーデ自体がシンプルな夏にはやや物足りないことも。

そんな時は、シンプルにしてクラス感のあるシューメゾンのコート系スニーカーが役立ちます。

高級ブランドならではの上質感漂うレザー使いやカラーリングは、たとえショーツに合わせても大人に相応しい品格を示してくれます。そのクラス感は、海外リゾートへ出かけた際にもきっと重宝しますよ。

◆ ジョンロブ

一見して質の高さがわかる高級コート系スニーカー

12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
フラットなホワイトソールと低めに設定されたヒールが、夏スニーカーに打ってつけな軽快感を楽しませる「レバ」。それでいて、きめ細かいスエードアッパーは、一転して上質感を漂わせます。

トゥと同じくパイピングにもスムースレザーを配した細部まで丁寧な作りも、紳士靴における雲上ブランドならではの格式を堪能させてくれます。もちろん、カーフレザー製のライニングもそのひとつです。
PAGE 2

◆ ジェイエムウエストン

フレンチらしい、ミニマルデザインに注目のスニーカー

7万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
ダブルモンクスニーカーなど、大人スニーカーの提案もお手の物、フランスを代表する高級革靴ブランド「ジェイエムウエストン」。そもそも、ローファーやゴルフの名で知られるUチップシューズなど、カジュアルに履ける革靴が多いことでも知られています。

こちらのスニーカーは、アッパーにブラックヌバックを採用。マットにして滑らかなその質感は、ホワイトソールとの潔いモノトーン配色によって、シンプルながらクラス感に溢れています。

◆ サントーニ

こう見えてスリッポンなんです

7万9000円/サントーニ(リエート)
色気のある紳士靴の名手といえば、イタリア生まれの「サントーニ」。様々な製法を駆使することで知られるブランドですが、このスニーカーにもその片鱗を覗かせます。

一見するとベーシックなレースアップ仕様に見えますが、実はこれスリッポン。アッパーとシュータンが一体化されています。そしてアッパーのスエードは柔らかくストレッチ性を備えており、ゆえにスリッポン履きが可能になっているんです。
PAGE 3

◆ デュカルス

レザーの美しい光沢が、クラス感をアピール

3万7000円/デュカルス(インターブリッジ)
1972年にイタリアで創業したファクトリーブランド「デュカルス」。すべての工程を自社で行うことで知られる同ブランドは、紳士靴においても快適な履き心地を誇りますから、スニーカーならなおさらです。

さらに、イタリアらしい艶顔も見どころ。美しいブラックカーフによって、スポーツブランドのスニーカーとは一線を画します。ちらりと見えるカーフレザーのライニングも、上質感をさりげなくアピール。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691 
リエート 03-5413-5333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL