• TOP
  • ITEMS
  • 迷ったらコレ。大人の真っ白スニーカー5選

2019.07.10

迷ったらコレ。大人の真っ白スニーカー5選

大人のスニーカースタイルが定着した昨今。ローテク、ハイテク、復刻とスニーカー市場はもはや飽和状態ともいえますが、そんな中でも万能なのはシンプルなコート系白スニーカーです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

迷ったらコレ! 夏の大人スニーカーはこれさえあればOK

釈迦に説法ですが、コート系白スニーカーの火付け役といえば、やはりスタンスミス。シンプルなデザインとスリムなシルエットによるテニスシューズならではの上品な佇まいは、デニムにはもちろんスラックスにまで幅広く馴染むスニーカーとして支持を広めました。

同様のデザインは、今では大人スニーカーの絶対的地位を確立。多くのブランドからリリースされています。履きこなしのポイントは、いかにクリーンに履くか。

特に夏の軽装においては、白スニの爽やかさはいつにも増して重要です。スニーカーだからと手を抜かず、ちゃんとアップデートしましょうね。

◆ コンバース 

元祖的モデルも、上質レザーでリュクス顔に

1万4000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
キャンバススニーカーにおける永遠の名作といえばオールスターですが、こちらはシボの入った上質なスムースレザーを採用した「オールスター クップ レザーOX」。

他にもカップインソール、クッション入りの履き口を採用するなど、オールスターの魅力を踏襲しつつ上質顔へとアレンジしています。いわば、大人のラグジュアリーオールスターといったところ。

オールホワイトのクリーンな中に、ゴールドの箔プリントで高級感を示しているのもその証です。
PAGE 2

◆ アディダス オリジナルス

今回はスタンスミスじゃなく、こちらで

1万6000円/アディダス(アディダスグループお客様窓口)
スタンスミスと並ぶ名作スーパースター。その登場自体は1970年代ですが、脚光を浴びたのはやはり1980年代です。ヒップホップカルチャーを中心に、その名声はバスケットボールシューズの枠を超えてストリートに響き渡りました。

こちらは、その当時のディテールを踏襲した「スーパースター 80s リコン」。アッパー、ライニングともにホワイトのオールレザーで統一することで、ストリートな雰囲気が一転して大人な足元にマッチするクリーンな顔つきに。

◆ マテス 

ベーシックなようで、小技が効いてます

2万5000円/マテス(レショップ)
スペイン発の「マテス」は、創業当時より木型を用いたハンドメイドを貫くこだわり派。そんな薀蓄も大人にうれしい要因ですが、アイテム自体も実に上質感に溢れます。

テニスシューズとなるこちらは、柔らかなカーフレザーのアッパーにシンプルにパンチングでMとTを象ったアイコンをデザイン。ヒールパッチのロゴも、プリントではなくエンボスされています。カーブしたシューレースステイも、エレガントな雰囲気をにじませます。
PAGE 3

◆ ジャーマントレーナー 

軍モノ好きは、こっちを選んじゃいますよね

2万8800円/ジャーマントレーナー(トレーディングポスト 青山本店)
大人なローテク系スニーカーにおいて根強い人気という点で、テニス系を中心としたコート系と双璧を成すのが「ジャーマントレーナー」。70年代から90年代にかけてドイツ軍がトレーニングシューズとして採用していたことで知られ、また「メゾン・マルタン・マルジェラ」がインスパイアしたことでも有名です。

こちらは、オールスエードアッパータイプ。ロゴやアイコンを一切排した潔いデザインは、さすがミリタリーを出自とするだけあります。

◆ パントフォラ・ドーロ 

大人演出の抜かりなさは、さすがイタリア

2万3000円/パントフォラ・ドーロ(カメイ・プロアクト)
職人によるハンドメイドを貫く「パントフォラ・ドーロ」は、1886年から続く歴史と数々の有名サッカークラブ選手が愛用してきたという確かな実績の上で、トレンド性も取り入れているのが魅力。

こちらのモデルでは上質なカーフレザーを採用し、ヒールパッチやロゴにゴールドを配することでクラス感を楽しませてくれます。シンプル&ベーシックにして、ラグジュアリー&エレガンスを漂わせるさじ加減は、さすがイタリアブランドといったところ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
カメイ・プロアクト 03-6450-1515
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
レショップ 03-5413-4714

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL