• TOP
  • ITEMS
  • 【注目】大人が着るべき極上Tシャツ6選。1枚でもサマになるのはコレです!

2019.04.16

【注目】大人が着るべき極上Tシャツ6選。1枚でもサマになるのはコレです!

去年よりもさらに需要が高まっているクルーネック型のTシャツ。ただしアウター使いを目的とするなら、チープな下着風Tシャツでは物足りません。成熟した男子が堂々と羽織れる、ワンランク上のこだわりTシャツを用意しておくのが正解です。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(Zeroyon) 編集/長谷川茂雄

素材・フィット・縫製すべてにこだわりアリ。大人の味方Tシャツ

日増しに日差しが強くなるこれからの季節。今から早めに考えておきたいのが、Tシャツ一枚の着こなし。スポーツカジュアルが全盛の昨今は、ジャケットの下もTシャツが基本だったりします。といっても、チープなセット売りの下着風Tシャツでは、ジャケットとの相性もあまりよろしくないわけで。

というわけで、大人なるもの、着心地はもちろんのこと、シルエットと素材まで吟味しつくした“見られてOK”なスペシャルTを用意しておくべきかと。

そこで、大人の着こなしにぴったりな完成度の高いモデルを厳選ピックアップしました。こちらのラインナップなら、ジャケットのインナーとしても間違いないうえに、夏にはTシャツ一丁のスタイルでもちゃ〜んと大人な印象になるんです。

◆ ティモーネ 

膨らみあるエアリーな着心地は病みつき必至

1万1000円/ティモーネ(ティモーネ 東京ショールーム)
合繊の一大産地である石川県から生まれたティモーネは、優れた素材感のウェア作りがポイントです。このTシャツはスマイルコットン社の厳選綿に速乾性の加工糸を混紡しており、膨らみのあるエアリーなタッチと速乾性が大きな特徴。

また、ジャケットのインナーとして着ることも想定した絶妙な細身スタイルも魅力です。衿リブと身ごろを繋ぐバインダーを細身にするなど、着心地や上品さにもこだわった一枚です。
三重県を拠点とするスマイルコットン社が作るコットン糸は、繊細なしなやかさが身上です。その原料にベンベルグやナイロンなど速乾性の加工糸をブレンドし作りだしたのがティモーネ独自のニット素材。フワッと優しい肌に馴染みが楽しめます。
PAGE 2

◆ マイ ストーリー 

ドイツ自社工場謹製ゆえの卓越した完成度

1万3000円/マイ ストーリー(アマン)
1928年にドイツで創業した高級ボディウェアメーカーが手掛けるカットソーブランドである「マイ ストーリー」。自社のニット専用工場にて加工した上質なファブリックのみを使用しており、細部まで手の込んだ仕上がりを貫いています。

この一枚はゆったりめに着用できる定番のクルーネック型。ガーメントダイを施しており、豊かな発色や着心地の軽さがポイントになっています。
自社工場で生産するがゆえのブレのない製品作りも「マイ ストーリー」ならでは。この天竺素材は2本の糸を撚った糸から作りだしており、緻密でありながらソフトで軽いタッチを実現させています。
PAGE 3

◆ ザノーネ 

ヒヤッと冷感素材がこれからの季節に心地よい

2万3000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)
5つのブランドからなる伊国を代表するウェアグループとして知られるスローウエア。なかでもニットやカットソーのエキスパートであるのがザノーネです。新作となるTシャツはブランドの代名詞ともいえる冷感素材「アイスコットン」を用いたもの。

汗かくような暑い日でもサラッと快適に着こなすことが可能。使い勝手に優れた適度な身幅のシルエットですが、ネックはややタイトめ。常にキリッとエレガントなルックスをキープするところもポイントです。
ザノーネのエクスクルーシブ素材である「アイスコットン」。いわゆる強撚コットンを使用しており、綿100%にしてドライタッチや速乾性に加え、シワになりにくい機能性も備えています。
PAGE 4

◆ ジョン エリオット 

セレブもご愛用!L.A.発の注目デザイナーズブランド

1万3000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)
幼少の頃よりデザインの才に長けたジョン・エリオットが、ロサンジェルスにて設立したウェアブランド。シンプルながら先進の素材や高級なパーツをあしらい、トレンド性をさり気なくミックスさせたウェア作りが何よりの特徴です。

この一着も今の時代感を読み取ったオーバーサイズのボックスシルエット。厳選のコットンを使用しており、ナチュラルに気取らず羽織れるところも魅力です。
2016年にはこの10年で最も影響を与えたデザイナーに贈られる“GQ's The Best Designers All Stars”を受賞し話題を攫ったジョン エリオット。デザイナー自身がこだわり抜いたシルエットをロサンジェルスのファクトリーにて生産しており、Tシャツなどカットソーアイテムは、メイド・イン・L.A.が貫かれています。
PAGE 5

◆ フィリッポ デ ローレンティス 

ニット専業ならではの優雅な着心地に注目

1万2000円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム)
イタリアは中部の街ペスカーラにおいて、50年以上ニット生産に携わってきたフェランテ一族が手掛ける新進ブランド。一見定番的なTシャツ型ですが、繊細なニットウェアのテクニックを随所に取り入れており、羽織るだけでエレガントな着心地が味わえるスペック。

タックインはもちろん、裾をパンツの外出しにて着こなせるよう、裾の両脇にスリットを設けたデザインもポイントです。
細く滑らかなコットン糸を使用するなど天然素材にこだわった一枚です。やや緩めのメリヤス編みを採用しており、肌触りも良くサラッと着こなせる仕上がり。
PAGE 6

◆ ティー 

縫い目のないシルクTシャツは究極の心地よさ

4万円/ティー(にしのや)
“心地よさの極み”を追求し、至高の着心地を目指し設立されたカットソー専門ブランド。この一着は上質なシルクのみを使用し、ミシン機器100年の歴史のなかで初となる、ステッチの見えない「ソフトシーム」製法にて仕立てた意欲作です。

Tシャツの“顔”となるネック部分を最大限に美しく見せるため「天幅18㎝、前下がり10.5㎝、衿幅2㎝」というスペックを設定。着心地良く首回りに沿う至極のクルーネックはまさに逸品。
日本国内の絹メーカーから最高級の原料を仕入れ紡績された、希少性の高いシルク糸を高度な日本の技術にて染色・編み立て・縫製しており、その完成度は世界トップクラス。“縫う”というより“編み・継ぎ”に近い技術を駆使し仕立てられた一着は、抜群の着心地。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
サザビーリーグ(ジョンエリオット) 03-5412-1937
スローウエアジャパン 03-5467-5358
ティモーネ 東京ショールーム 03-6434-5184
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
にしのや 03-6434-0983

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL