• TOP
  • GOURMET
  • 食べたい! でも太りたくない! ときの低糖B級グルメ

2018.11.15

食べたい! でも太りたくない! ときの低糖B級グルメ

年齢を重ねるにつれて避けては通れない問題、メタボ。健康に気を使いつつ、食べることを純粋に楽しめる低糖質のB級グルメ店をおいしさ優先で選抜いたしました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/中島 由貴 写真/野頭 尚子

ラーメンにうどん、ハンバーガー……みんなだ~い好きなB級グルメ。ただひとつ厄介な問題が。あ、お腹につい目線を落としましたね? そう、オトナとして「脂がのってきた」ならいいのですが、「脂肪がのってきた」だったらまったく別のお話です(涙)。

私たちを太らせる原因は、脂と糖質のペアリング。食べることで脂肪を取り込み、運動などで燃焼しない分がどんどんカラダを立派にさせていきます。ということは、糖質が低いモノならいいんじゃない!? ということで、糖質を気にせずに食せるB級グルメを探しだしました。

とはいえ、いくら糖質が低いからって、“もの足りない” “おいしくない”んじゃ意味はナシ! こちらで紹介するのは、ちゃんと期待しただけのがっつり感がありますし、なによりおいしいと唸ってしまうものばかり。あれれ、まだ疑ってます? ぜひ、あなたの目と口で確かめていただければ。

NEXT PAGE2/ 4

低糖質ということをすっかり忘れてしまう、唯一無二のロカボバーガー

■ ブラッカウズ 

“あの”ミート矢澤系列の黒毛和牛ハンバーガー専門店の低糖質バーガー

「糖質制限バーガー」ズッキーニフライ付き 2400円(税別)
「糖質制限バーガー」ズッキーニフライ付き 2400円(税別)
え! これが!? ですよね。わかります。度肝抜かれるのはこのビジュアルだけではありません。かぶりつく度に、口いっぱいに充満するあま〜い肉汁、香ばしいバンズ、アボカドにレタス、フライドエッグ、チーズ、トマトソースやタルタルソールの旨味が一体となって、これでもかというほどのおいしさ。フレンチフライではなくズッキーニフライがサイドを飾り、占めて糖質が40g!

見た目、味、糖質量の全方位から完璧な低糖質バーガーの誕生の裏には、日本を代表する一流たちがおりまして。まずは、「ブラッカウズ」を直営しているのが行列必至の“あの”「ミート矢澤」の生みの親、黒毛和牛の精肉卸の「ヤザワミート」。あえて産地やブランドにこだわらず、その時もっとも上質な部位を職人の目利き力を頼りに仕入れています。だから、いつでも最高品質。

その「ヤザワミート」のサーロイン・フィレ・モモ・イチボなどを、脂との相性を考えてウデ・スネ・ネックといった牛がよく動かして筋肉が発達した赤身とブレンドして、サシと赤身のバランスのとれた黒毛和牛100%のハンバーグを完成させています。と、ここまでは「ミート矢澤」と同じ。こちらでは、より肉感を堪能できるようにと粗めに挽いて旨味を存分に引き出しています。
実はバンズは、仏のフィガロ紙でパリNO.1のクロワッサンに輝いたことのある“あの”「メゾンカイザー」が、肉との相性を大前提に開発したブラッカウズ特注のオリジナルです。ハンバーグ業界の横綱級パティの肉汁を、あますことなくしっかり受けとめてくれています。

低糖質バンズも、2年の月日をかけて新しい製法を編み出して完成させた「メゾンカイザー」木村周一郎社長が手がけています。ふすま粉が使われていること以外は企業秘密♡ とのことですが、食べてみると小麦粉特有の香ばしさと甘さがあり、口当たりもしっとり滑らか。時おり、バターの風味が鼻を抜けていきます。“本当にふすまバンズ?”と何度味わってみてもふすま特有のざらつきやパサつきが一切感じられません。
最後にもうお一人。ブラッカウズの低糖質バーガー開発を医学的に支えたのが、糖質制限に関しての多岐に活動している一般社団法人 食・楽・健康協会 代表理事の山田悟先生。北里研究所病院糖尿病センター長。糖質制限の第一人者です。
山田先生が提唱するのは「1食で摂るべき糖質量20〜40g」。なるほど、冒頭にお伝えしたハンバーガー&サイドで糖質ジャスト40g、というのはきちんとメディカルな根拠があったんですね。そこに、おいしいバーガー作りにこだわるブラッカウズの追求が合わさって、医学的にも安心でき、がっつりと食べられる低糖質バーガーセットという夢のようなメニューが誕生したのであります。恐れ入りました!

でも低糖質だからといって、ビールで乾杯してしまうとあっというまに糖質オーバー。たまには、お料理だけに集中するというのもいいものですよ。

■ ブラッカウズ

住所/東京都渋谷区恵比寿西2丁目11−9
お問い合わせ/03-3477-2914
営業時間/11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日/無休

NEXT PAGE3/ 4

ザ・炭水化物グルメのラーメンだって、低糖質でいただけます!

■ NoodleStandTokyo 

心身喜ぶ♡トーキョー先端系低糖質ラーメン

「牛煮込みまぜそば(温玉)」950円+「ローカーボ麺」に変更100円。「COCONUTグリーンスムージー」250円
「〆にラーメン食べに行かない?」なんて誘ったら、(夜遅くに炭水化物なんて太るし、むくむし、この人、女心が全然わかってない!)の心の声を代弁するかのように、それまでの笑顔がキーンと凍りつく……、なんて経験ありませんか? そんなピンチをチャンスにしてくれるのが、原宿駅からほどちかく、流行に敏感な街に引けを取らない洒落たラーメン店がございます。通称“ヌースタ”こと、「NoodleStandTokyo(ヌードルスタンドトーキョー)」です。

早速ですが、食券を買いましょう。迷うことなく「ローカーボ麺に変更」と「グリーンスムージ」のボタンをプッシュ。これで、彼女の機嫌は間違いなく復活します。
店主の西巻さんと、広報を担う奥さま。食のトレンドへのアンテナがピカイチの奥さまからの“無茶ぶり”メニューアイデアを見事に具現化する腕の高さは、数々の実力派ラーメン店での経験があるからこそ。
では、「COCONUTグリーンスムージー」からご説明を。
ケール・小松菜・ほうれん草などの葉物にバナナやリンゴの果物とココナッツオイルをミックスしたグリーンスムージーをメニューにラインナップ。しかもたった250円。こちらを食前に飲むと血糖値の急上昇をおさえ、脂肪の吸収を穏やかにする効果が期待できて……という話は、彼女のほうがすでによくご存知ですね。野菜苦手な人でも、ほどよい甘さがあって飲みやすいのでどうぞご安心を。

食事の準備が整ったところで「ローカーボ麺に変更」について。
ラーメンといえばハイカーボの代名詞。糖質が低いなんてそもそもできるの? と思わずにはいられません。こってり濃厚系ならなおのこと。ですが、この「ローカーボ麺に変更」することで、通常150gの麺に対して120gはある糖質が39%もカット。ありがたい!
浅草開花楼の代名詞である弾力満点の太麺。ローカーボ麺といわれなければ気づかないほどの美味しさ。
ココンチのローカーボ麺を担当するのは浅草開花楼。ご存知の方も多いと思いますが、多くの名店の麺を担当するカリスマ的製麺店です。“絶対に作らない”と断られつづけても、「誰もが安心して食べられる健康的でおいしいラーメンをつくりたい」との思いから、見事説得に成功。味と低糖質を徹底的に極めた浅草開花楼ローカーボ麺が、プラス100円で味わえます。

「KUROSHIO煮干ラーメン」や「背脂KUROSHIO煮干ラーメン」、さらに完全ヴィーガン(動物性の食材不使用)の「ヴィーガンCOCONUT味噌ラーメン」がそろい、どれも気になりますが今回は男性人気メニューという「牛煮込みまぜそば」をオーダー。
トッピングは温玉かタルタルソースから選べます。中盤には、テーブルに置いている粉チーズやタバスコでの味変もおすすめです。
国産の牛すじ肉と牛スネ肉を千葉産の天然醸造の宮醤油製たまさ醤油、赤ワイン、トマト、スパイスで煮込んでおり(もちろん無化調!)、肉肉しいのにト〜ロトロ。パワフルな肉の旨味と軽やかな酸味が口にひろがり、絶品です。

いや~、オープンは去年というのに圧巻の完成度。聞けば、西巻剛さんは、惜しまれつつ閉店した赤羽の「noodle kitchenミライゑ」の店主だったそう。新たにオープンしたこちらは、「エシカル(倫理的・道徳的)ラーメン」をコンセプトにしていて、食材の生産地や調味料など誰もが安心して食べられる安全なラーメン作りをこだわり抜いたのだそう。最後のスープ一滴まで心おきなく堪能できる、オアシス的な一杯です。

■ NoodleStandTokyo(ヌードルスタンドトーキョー)

住所/東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿ビルB1F
お問い合わせ/03-6804-1477
営業時間/月~金 11:00~16:00 18:00~21:00 、土・日・祝 11:00~21:00
定休日/不定

NEXT PAGE4/ 4

低糖質B級グルメ、まだまだあります!

■ 175°DENO~担担麺~ 

辛さとシビれ、旨さに感涙! 糖質ハーフの担担麺

「汁なし担担麺」(850円)+糖質50%OFF麺(80円)。具材には自家製調味料で炒められた旨味たっぷりのひき肉に、水菜、カシューナッツ、小エビがトッピング。
野球部やサッカー部、ブラスバンド部に帰宅部など、青春をクラブ活動に捧げていたあの頃———、からうん十年。今、ある部活がオトナたちをシビれさせているそうです。それは“マー活”。
“マー”とは、四川料理の特徴でもある「麻辣(マーラー)」味のこと。サンショウ(=麻)とトウガラシ(=辣)を効かせた痺れる辛さの料理を楽しむ活動がじわじわと拡大中なんですって。そのマー活中の人たちが列をなすお店が銀座1丁目に。"シビれ系担担麺"の専門店として札幌で名を馳せ、東京の一等地に今年1月についに上陸した「175°DENO~担担麺~」です。

メニューは「汁あり担々麺」と「汁なし担々麵」のみ。どちらも「白ごま」か「黒ごま」が選べます。花椒によるシビれ具合を「シビれない」「シビれる」「すごくシビれる(+50円)」の3レベルからお好みで。
「汁あり担担麺」(950円)+糖質50%OFF麺(80円)。練り胡麻やすり胡麻など3種類の胡麻ブレンドが特徴的な胡麻だれが一層楽しめます。
まずは、白い皿を染める真っ赤な辣油にご注目。香辛料の入った最高級品の油を四川省成都市近郊の生産者から直接買い付け、低温でじっくりと3時間かけて香辛料の風味を移し、175℃まで温度を上げたところで唐辛子と合わせた代物。店名にも“175°”とあることからも、辣油へのこだわりは相当です。そして四川花椒は日本で入手困難な上質なものを直接四川省各地の農家から、と他店では決して味わえない辛さとシビれに夢中になったマー活部員が数知れず。

その担担麺が低糖質でいただけるとあれば、部員でなくとも歓喜の声が聞こてきそう。札幌らーめん生みの親と称される西山製麺との共同開発で、既存麺より糖質50%オフの麺が実現。通常の担担麺に+80円というお手軽価格もうれしい。

そもそもラーメンの起源は、今からず〜っとさかのぼる江戸時代。黄門様でおなじみの徳川光圀がラーメンの元である中華麺を食べていたとか、さらに200年前の室町時代、中国のレシピを参考に小麦粉とかん水で麺を作っていたレシピが残っているんだとか。
それから約600年後の2018年。うまい、はやい、安いはもはや過去のこと。カラダが喜ぶ国民食ラーメンの第2章、すでに始まってます!

■ 175°DENO~担担麺~

住所/東京都中央区銀座2-6-16 銀座第2吉田ビル B1F
お問い合わせ/03-6264-4044
営業時間/11:30~22:00
定休日/なし

■ 麺匠の心つくし つるとんたん 

伝統の味を完全コピー! 糖質35.8gのおうどん

つるとんたん初となるブラッスリースタイルを取り入れた「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie」の、和の伝統と革新との融合をテーマにデザインされた店内。バー併設や充実したサイドメニューなど、他店舗とはまた違った魅力に溢れています。
器がデカイ! とその見た目と味で話題になって早や十年。最近ではハワイや2号店をニューヨークにと、日本にとどまらず「つるとんたん」の人気は世界規模になりつつあります。

広々として高級感がただよう内装や器に至るまで、いい意味での“うどんやさんらしくない”店内での食事は非日常的。そして、ずらりと顔をそろえるメニューはどれも食欲を刺激する魅力的なものばかり。食事もお酒も進んでしまうのよね、つい……となげく皆さまに朗報が。こちらにも、糖質をおさえた「つるとんたんロカボうどん」(プラス180円)にスイッチできるんですって!
「つるとんたんロカボうどん」別途180円で通常うどんから変更が可能。ちなみに、うどんだけなら、5食1950円・10食3900円でネットからも購入可能です。
小麦粉の使用を極力抑えるため、ビタミンやミネラルなど栄養豊富な小麦胚芽や小麦のふすまをはじめ、油脂などを配合して従来のうどんより糖質を4割カット、35.8gにまで下げたんだそう(食物繊維も約45gと豊富で、これは厚生労働省が定める1日の食物繊維摂取目標の2倍以上)。しかも、従来のうどんの小麦の香りや風味が損なわれていないのですから、さすがロカボうどん開発チームまで発足して、試行錯誤を繰り返して1年以上かけたというだけあります。

■ つるとんたん UDON NOODLE Brasserie

住所/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F
お問い合わせ/03-6264-5326
営業時間/月~土 11:00~28:00(L.O.27:00)、日・祝日 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日/不定

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事