• TOP
  • GOURMET
  • 夏の海の強い味方! スパムむすびの作り方、基本と応用

2017.07.03

夏の海の強い味方! スパムむすびの作り方、基本と応用

ビーチでごはん、どうしてますか?海の家のやきそばやラーメンもいいけれど、クルマの中でも手軽に食べられるおむすびは夏の行楽の強い味方!なかでもスパムむすびはハワイで定番のファストフードだけに、ビーチにはもってこい。基本の3ステップを抑えるだけで簡単に作れますから、普段料理をしない非厨房男子のみなさんもぜひお試しください。「意外にマメなのね」とポイント稼げること間違いありません。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/秋山 都 撮影/菅野 祐二

◆ オゴ オノロア ハワイ

ハワイ料理の老舗が教えるスパムむすびの基本

今回のレシピは赤坂でハワイ料理店を15年に渡って営む「オゴ オノロア ハワイ」のもの。ハワイの料理コンテストで優勝した実力派から、ロコのスパムむすびを教わります。
さて、材料としましては 

(1)スパム缶、(2)ごはん、(3)焼肉のタレ、(4)海苔

の4つだけ。ごくごくシンプルですね。

1. スパムを焼く

まずはスパムを1センチ程度にスライスし、フライパンで焼きます。両面に軽く焼き目が付く程度まで焼いたらそこへ焼肉のたれをジュッと。この、焼肉のタレを使うのがキモです。

醤油だと少々あっさりしすぎ、ソースだと濃厚すぎですが、焼肉のタレの甘辛具合がのちにごはんとジャスト“ミート”(肉だけにね)しますから、それだけはぜひ。なければ醤油に味醂をまぜて代用できますが、その配分とか面倒なので、とにかく焼肉のタレがいいんです。
焼きあがったら室温まで冷ましておく。ここももうひとつのポイントです。お弁当男子のみなさんはおわかりでしょうが、食べ物は30~40度の状態がもっとも細菌を発生させます。

熱いままラップにくるむと湿気が生まれ、さらに細菌が好む状態になるので、ここは時間に余裕を持って。温度を下げるには、うちわであおぐなどしても有効です。

NEXT PAGE2/ 5

2. ごはんを型で抜く

2. ごはんを型で抜く

スパムを冷ましている間にごはんを準備。ごはんも炊きたてではなく、適度に冷めているものを使いましょう。このごはんを、型を使ってスパムむすび型に抜いていきます。

「あれ、握らないの?」って?はい、ここがもうひとつのポイントです。スパムむすびには「なるべく手を触れない」。暑い季節に、暑い場所(ビーチ)に持っていくわけですから、細心の注意を払います。
このスパムむすび型はネット通販などで変えますし、ハワイではドラッグストアでも売っていますので、お土産に買ってくると便利です。ちなみにこの型はちかごろ流行の「おにぎらず」にも使えて便利ですよ。
ごはんにはお好みでふりかけを乗せて。ちょっとの気遣いでより美味しくなります。
ごはんにはお好みでふりかけを乗せて。ちょっとの気遣いでより美味しくなります。

NEXT PAGE3/ 5

3. スパムを乗せてむすぶ

3. スパムを乗せてむすぶ

スパムを乗せたら海苔でくるみ、あとはラップに包んでから形を整えるだけ。ここでもラップを使うため、直接手で触れないのがポイントです。
と、ここまでが基本のスパムむすびの作り方。このスパムむすびは間に何をはさむか、また味付けに何を使うかによって、バリエーションが多彩なのも魅力。

ということで、「オゴ オノロア ハワイ」で人気の応用編トップ3をご紹介しましょう。

NEXT PAGE4/ 5

スパムキムチむすび

スパムキムチむすび

スパムとごはんの間に細かく切ったキムチをはさむだけ。唐辛子の辛味と酸味が暑い日にぴったり。

カレーマカロニスパムむすび

スパムにはカレー粉と卵液(全卵をといたもの)をつけて焼く。やはりカレー粉を混ぜたマカロニサラダをサンドすればできあがり。カレーとマカロニサラダとスパムという、みんな大好きなものが三位一体となった豪華版。

NEXT PAGE5/ 5

スパムカツむすび

スパムカツむすび

さらに手をかけるならこちら。スパムには小麦粉、たまご、パン粉をつけてフライにし、ケチャップととんかつソースを混ぜたソースで味付け。間にキャベツをはさむと歯ざわりも楽しい。

ちなみに「オゴ オノロア ハワイ」ではスパムむすびのケータリングも行っているから、やっぱり作れない!という自信のないお方はオーダーしてはいかがでしょう。暑い夏はこれからが本番ですから、くれぐれも衛生面にはお気をつけて。持ち運ぶ時は保冷剤など入れておくと安心です。

◆ オゴ オノロア ハワイ

住所/東京都港区赤坂5-1-4 いそむらビル 5F
営業時間/月~金11:30~14:00、18:30~24:00(L.O.22:30)、土18:30~24:00(L.O.22:30)
定休日/日曜・祝日
予約・問い合せ/☎03-3585-5337

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事